謝罪

認める姿勢、謝罪する勇気を持っていますか?

昨日
孫たちが我が家に
お泊まりになりました。

いつもは
お風呂係は
私の役割です。

風呂

風呂

しかし、今回は
子供達だけで
入れるから必要がないとのこと

孫は
小5,小3,小1
なのですが

大きくなったなと
思う反面
少し寂しいおじいちゃんです。

しかし
ほどなく
一番下の女の子の泣き声が聞こえました。

様子を見に行くと
兄妹の間でのトラブルが
起きていました。

「どうしたの?」

「お兄ちゃんが
私のお尻を叩いたの」

「どうして、妹の
お尻を叩いたの?」

「だって、最初に
僕の背中を叩いたんだ」

「え?お兄ちゃんは
そう言っているよ」

「わざとじゃないの
手を伸したら
当たっただけなの」

「そうか?
わざとじゃなくても
手が当たったら言うことがあるよね」

「ごめんね」

「・・・」

「あれ?妹が
謝っているのに
お兄ちゃんは無視?」

「良いよ。
僕も叩いて
ごめんね」

「あ!皆、良い子だね
ちゃんと謝ることが出来た。

じゃ、おじいちゃんも
一緒にお風呂入ってあげる」

って、
着替えをとって
お風呂に行くと

順次、出てきて
私が湯船に入る頃には
だれもいませんでした。

なんて、
落ちでしたが、

でも、
こうして
言って聞かせると

分って
くれるようになったんだなと
思うと

孫の成長を
噛みしめながら
ゆっくり風呂に浸りました。

ところで、
皆さんは自分の間違いを認め
素直に謝れていますか?

謝罪

謝罪

最近では
議員の不祥事
経営者の不祥事

適切な
謝罪がなされていないことが
残念でなりません。

政治家・経営者は
間違いを認めた上での
謝罪が求められます。

経営者の謝罪

経営者の謝罪

しかし
実際は
それができるひとは少ない

でも
これは政治家・経営者だけでなく
誰にでも言えることです。

皆さんも
自分の非を認め
謝罪できていますか?

そのような姿勢こそが
社会において
真の成長と信頼を築く礎となるのです。

そう
思いませんか?

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?


5月15日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【5月16日】自分の特性を知り活かすセミナー
【5月21日】自分軸を明確にし拡げるセミナー(オンラインセミナー)
【3月28日】仕事を楽しくしませんか?(Points of You®体験会)(オンライン)
【5月31日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 前へ前へ
  2. 疑問
  3. VUCA
  4. 軍隊
  5. 未来への旅
  6. 講演会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 魔法
  2. やりたい仕事
  3. バランス
  4. ピアノ教室
  5. アイスブレイク
PAGE TOP