革新

リーダーシップの革新:メンバーの自主性を引き出す方法

以前
こんな相談を
ある経営者から受けました。

「社員の自主性や
やる気の欠如を
どうにかしたい」

やる気の欠如

やる気の欠如

経営者なら
誰しも思うことですね。

そこで、
幹部社員と
面談しました。

すると
一部の方を除き
優秀でやる気のある人材でした。

あれ?
社長の求めるものが
高すぎるのか?

私の観察が
足りないのか?
さらに深く探ったところ

分りました。
そのギャップの原因が。

それは

その経営者が細かく指示を出し
自主性を奪うような
管理スタイルを

細かい指示細かい指示

取っていたことが原因で
社員たちは
自律的に行動することができず

結果として
やる気が低下
していたのです。

これって
ブラックジョークの
様ですが、

現実です。

以前の時代では
指示命令型のリーダーシップが
効果的でした。

しかし
現代では
社会の変化が加速し

価値観が多様化する中で
このスタイルでは
対応しきれなくなっています。

そこで求められるのが
「コーチ型リーダーシップ」
です。

コーチ型リーダーシップ

コーチ型リーダーシップ

指示命令型と比較すると
コーチ型リーダーシップは
過程に焦点を当て

メンバーの
強みを
引き出し

共に
解決策を考える
スタイルです。

このような予測不能な時代において
リーダーは単独での行動ではなく
メンバーとの協力や

自主性を
尊重する姿勢が
求められています。

組織全体が
自律的に
行動できるようにするためには

リーダーシップの
革新が
必要です。

それには
コーチングを
取り入れた研修が有効です。

ACTASでは
コーチングの基礎から応用までを
カバーした研修を提供しています。

組織の未来を見据え
リーダーシップの
革新に取り組みたい方々に

積極的な
支援を
行っています。

自律的な組織を築き
将来に向けた成長を実現するために
今こそコーチ型リーダーを目指しましょう。

ご相談は
無料です。

下記まで
ご連絡ください。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【3月9日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【3月11日】自分の特性を知り活かすセミナー
【3月13日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【3月22日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【3月27日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【3月28日】仕事を楽しくしませんか?(Points of You®体験会)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 大切なもの
  2. 行動目標
  3. スピーチ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 成功への道
  2. 定量目標
  3. 目標設定
  4. 加速
  5. 日差し
PAGE TOP