その伝え方!相手を傷つけています!あなたを傷つけています!

コミュニケーションで
怖いのが、
気が付かず相手を傷つけていること

 

あるいは
自分自身も
傷つけていることです。

 

普通の会話だったのに
ある日を境に
友達が急によそよそしくなった。

 

こんな経験ないですか?

 

あるいは
相手に気を使っていたら
急にめんどくさくなってしまった。

 

こんな経験ないですか?

 

それ、
伝え方に問題が
あったかもしれません。

 

前日お話したように
伝え方には3つのタイプが
あります。

 

①攻撃型
(私はOKあなたは×)
(アグレッシブ)

アグレッシブ

②受け身型
(あなたはOK私は×)
(パッシブ)

パッシブ

③アサーティブ
(あなたも私もOK)

アサーティブ

さて、
あなたは
どのパターン?

 

言うまでもなく
アサーティブが
一番良いですよね。

 

しかし、
恐ろしいのは

 

自分のパターンに
気がつかない

 

若しくは

 

それで良いと
思って
しまっていること

 

例えば

 

①攻撃型
(私はOKあなたは×)
(アグレッシブ)

 

言いたいことを
言えて
あなたはOK

 

このパターンは
やり手社長(上司)に
多いパターンです。

やり手

しかし、
これを言われた
相手はどうでしょう?

 

「別に、相手は
黙って聞いてるから
良いんだ」

 

果たして
そうでしょうか?

 

確かに
何も言いませんが

 

何も言わないことって
服従していることですか?

 

ある日突然
反旗を翻すかも
しれません。

 

②受け身型
(あなたはOK私は×)
(パッシブ)

 

社員(部下)にも
気を使い
サーバントタイプの社長(上司)

気を使う

もしかして
何も言わずに
飲み込むことが

 

丸く収めることと
思っていませんか?

 

実は
こちらの方が
もっと危険です。

 

日本人に
多い
タイプですよね

 

自分さえ、
我慢すれば良い

 

しかし、
その姿勢は

 

自己責任を
放棄しています。

 

例えば
出来ないと分かっているのに
断らない

 

その場は
収まりますが
後で

 

もっと
困っていません?

 

例えば
その状態が続ければ
いつか失敗する

 

と分かっているのに
教えない

 

これは
あなたは
言うことの

 

リスクを
回避することで

 

結果的に
相手を
陥れています。

 

これって
手を汚すことなく
相手を

 

傷つけていることに
なります。

 

これは
性格だからと
諦めないでください。

 

伝え方の
ポイントさえわかれば
誰でも出来るようになります。

 

アサーティブな
コミュニーションを
身に着けませんか

 

明日からは
その

 

アサーティブコミュニケーションの
取り方をお伝えします。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職育成研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【4月18日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【4月19日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)
【5月8日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【5月11日】自分軸を見つけて自分らしく生きるセミナー
【5月12日】《子育てコーチングワークショップ》(Points of You®体験会)
【5月16日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【5月24日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【5月25日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 現在進行形
  2. 因果応報
  3. 飲み会
  4. 理容店のコロナ対策
  5. テーラーメイド

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 継続
  2. 時間を取る
  3. アイデア出し
  4. 信頼
  5. やる気
PAGE TOP