感謝を込めて二人だけの誕生日会

昨日は妻の
うん十うん回目の
誕生日

 

広島市内某ホテルの
33階レストランで
アニバーサリーディナーでした。

 

さて、ここはどこでしょう?
ヒントは33階とこの夜景

 

正解は
後半で発表します。
(笑い)

 

この日は色々ありまして
この5時間前にはとても
こんな雰囲気ではありませんでした。

 

まず、私たちは
結婚36年目

 

子供3人
そして先月
6人目の孫が生まれました。

 

最近では
産後1か月は
安静にしているのが良いそうです。

 

それで、妻は
2週間前から
長男一家に泊まり込み。

 

その結果、妻は
長男がいる週末だけ
家に帰ってきます。

 

1週間ぶりに会って
話したいことが
たくさんあったようで

 

朝から話しっぱなし

 

そう、私がテレビを見ながら
朝食を食べているとき
事件が起こりました。

 

「ねえ、聞いて
〇〇ちゃん(6歳のお姉ちゃん)が
はしの持ち方が悪くてね

 

この様にね
指がはしから
離れているのよ」

正しいはしの持ち方

正しいはしの持ち方

「あ~、そうなんだ~」

 

「ちょっと、
こっち見てないじゃない!
今、どの指が離れているか見てた!」
(怒りモード)

 

「え?見なくても
分かるよ、中指だろ?」

 

「見もしない癖にどうしてわかるのよ
私のこと無視して!!!!」

 

「いやいや、先週まで
出産で家で預かってたから
分かるよ」

 

「もう、知らない
ご馳走様、
もう、良い!!!」

 

さて、私は
そんなにひどいことを
したでしょうか?

 

・・・・・

 

これは
男性と女性で
意見が分かれると思います。

 

女性からすると
一生懸命話しているに
自分を見ない男性が悪い。

 

男性からすると
話の内容から
どの指が離れているか分かるのだから

 

あえて、見てなくて、
何が悪いの?

 

さて、
どう決着させたでしょうか?

 

・・・・・

 

とりあえずは
冷静になるまで時間を
取ることにして、部屋に戻りました。

 

そして、お昼

 

「ごはんよ」

 

「ありがとう
今行く」

 

「あら、こういう時は
無視せずに返事が出来るのね」

 

(おっと、まだ
収まっていない)

 

「いや、気分を悪くさせたのは
悪いけど、状況が想像できるから
見なかったわけで、無視したわけじゃないよ」

 

「もう、昔からそうよ
私を無視して!」

 

「だから、違うって言っているでしょ!
〇〇ちゃんの持ち方は
知っているから見なかっただけだよ」

 

「いや、違う
私をバカにしている!」

 

この平行線で
会話は途絶えました。

 

このとき
私は直後の1時から5時半まで
仕事がありました。

 

ベストはここで
相手の気持ちを察することですが
時間切れ

 

従って、そこから話が
出来なくなりました。

 

実はこの日は
妻が欲しかったバックを
デパートで買って

 

その後食事に
行く約束でした。

 

その後、仕事の休憩時間に
今日の段取りもあるので
話しかけました。

 

「5時半から出かけると
7時の予約に間に合わないので
先に行って、めぼしだけつけてくる?」

 

「そうやって、自分の
都合のいいときだけ
話しかけるのね」
(まだ、お怒りモード)

 

「いやいや、プレゼントを
約束通り買うための算段だから、
こちらの都合じゃないでしょ」

 

「ふんだ」

 

「ごめん、5分休憩だから
あまり話してる時間がなんよ。
どの店にいるかだけ連絡頂戴」

 

と、不安を残す
終わり方

 

しかし、仕事では
致し方なく
また、仕事に戻りました。

 

そして仕事が終わって
携帯を見ると
ラインが

 

「6時に〇〇デパート1階の
バック専門店います。」

 

とりあえずは
仲直りの方向に
向かってるなと思い

 

そのお店に。

 

ちょうど、
良いバックが見つかったようで、

 

ご機嫌はだいぶ
治っていました。

 

その後予約した
レストランへ

 

「今日は誕生日におめでとう」

前菜

前菜

「あら、やっと
言ってくれた」

 

「いやいや、あの雰囲気では
言えないでしょう」

 

「そうだ、家では隣に座って
食事をしているけど
顔が見えるように真向いに変える?

 

それに、テレビは消すことにしよう。
でもニュースは見たいので
今度から食事は6時半からにしようか?」

 

と、今後の改善策を提案

 

これには

 

「いやいや、別に
私もニュース見たいし
今のままで良いよ

 

私が話しかけた時だけ
私の方を見てくれれば」

 

「分かった、そうしよう」

 

そしてリーガロイヤルの
シャンボールで美味しい
フランスを戴きました。

メインディッシュ

メインディッシュ

そう、正解は
リーガロイヤル33階
シャンボールででした。

 

正解者には
シャンボールのお食事券を!
って、出るわけがないでしょう。(笑い)

 

お料理も美味しかったですが、
まず、予約の電話をしたとき
電話に出るなり

 

「服部様、
いつもありがとうございます。」

 

まだ、名乗る前です。

 

恐らく、予約時の電話番号を
データ化して予約の電話で
誰からかが分かるようにしているんですね。

 

これですよ。
これからの飲食店は

 

コロナ禍で
飲食店は厳しい経営を
余儀なくされています。

 

こうした、人を
意識した対応は
人から支持されます。

 

更には
アニバーサリープランでしたので、

 

サプライズで
お花とケーキを
用意してくれていました。

 

お陰で、仲直りを
促進してくれました。

 

実は私も
人を意識した対応を
今回しています。

 

先ずは特別な誕生日に
こちらから火に油を
注がないように

 

距離を置く作戦。

 

今回は2週間の
お手伝いでの
疲れでイライラしてた様だったので、

 

イライラが収まるのを
待ったわけです。

 

しかし、
思った以上に
機嫌が悪かったので、

 

問題の本質は
「私を見て!」
だと思い。

 

気遣う姿勢を
見せたことです。

 

それもそうですが、
こうした、記念日には
記念日のプレゼントと食事を企画していた。

 

 

これも
下地としては
最終的に仲直りできた要因ですね。

 

これこそ
人を意識した
コミュニケーションです。

 

折角縁あって
結婚したパートナーです。
お互いに気づきあいましょう。

 

それが
コミュニケーションです。

 

私共、ACTASは
人を意識したコミュニケーション研修を
提案しています。

 

お後がよろしいようで、
では、また、明日
お目にかかりましょう

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守で誰にも知られずにパーソナルコーチングも行っております。
コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【9月9日】自分軸を見つけて自分らしく生きるセミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【9月13日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【9月19日】カードを使ったアイデア発想法(Points of YouⓇ体験会)(Zoomによるオンラインセミナー)
【9月23日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【9月28日】【子どもの才能の見つけ方・育て方】(Zoomによるオンラインセミナー)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. リーダー
  2. 目標達成
  3. ビジョン
  4. 明確化

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 嬉しい
  2. 批判
  3. チーム
  4. ポケコン
  5. 伝え方
PAGE TOP