成長

ひとは成長か後退あるのみ

皆さんは自分の現状を
成長・現状維持・後退と
とらえると、どの段階ですか?

 

若いと「成長」しか
答えはないと思います。

 

しかし、年を重ねると
「後退」とは答えずに
「現状維持」と答えたりします。

 

植物でも芽が出て
茎がのび葉を茂らせてから
一旦は成長が止まります。

 

しかし、その瞬間は
後退の始まりなのです。

 

ひとは肉体的には
二十歳を過ぎると
後退が進むとも言われます。

ひとの成長

ひとの成長

しかし、精神的には
どうでしょうか?

 

60になっても
80になっても
成長すると思いませんか?

 

精神的な現状維持は
後退の始まりです。

 

いくつになっても
成長していく
気概を持ちたいものです。

 

もし、あなたが
組織のリーダー
だったとします。

 

組織は前進させ
成長させるという
ミッションを持っています。

企業の成長

企業の成長

変化に対応し
変化を起こしていくのが
リーダーです。

 

そのリーダーが
現状維持を考えるようでは
リーダーとは呼べません。

 

組織は変化を求め
変化を必要としています。

 

しかし、その組織のリーダーが
自分は現状維持で良いと
考えていて

 

組織が変化していくでしょうか?

 

今世の中は
コロナで経験したことのない
事態になっています。

 

それなのに、
従来の延長線上で
対応しようとするのは

 

現状維持を
しようとしていると
同じです。

 

現状維持は
後退の始まりです。

 

「変化を予測し
変化を起こしていく」

 

この姿勢なくしては
組織の成長はありません。

 

「変化」は
「不安」「恐れ」を
生みます。

 

「失敗するのではないか」
「今の安定を失うのではないか」
「思いもよらない事態が起こるかもしれない」

 

しかし、
何もしない
現状維持でも

 

これらの失敗や
安定を失ったり
思いもよらない事態は起きませんか?

 

だとしたら
前に進みましょう。

 

そしてこれらの
不安や恐れは
社員とて同じです。

 

しっかり、
コミュニケーションを
取って、皆で成長していきましょう!

 

「いくつになっても
成長する」

 

この考え方
良くないですか?

 

そうです。
死ぬまで成長です。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守で誰にも知られずにパーソナルコーチングも行っております。
コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【9月9日】自分軸を見つけて自分らしく生きるセミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【9月13日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【9月19日】カードを使ったアイデア発想法(Points of YouⓇ体験会)(Zoomによるオンラインセミナー)
【9月23日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【9月28日】【子どもの才能の見つけ方・育て方】(Zoomによるオンラインセミナー)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 微妙
  2. 孫プール
  3. ビジョン
  4. 拡散と収束

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 主観的
  2. 嬉しい
  3. 批判
  4. チーム
  5. ポケコン
PAGE TOP