Opportunities

目の前に起こった出来事が全て好機だとしたら良くないですか?

一昨日はPoints of Youワークショップ
「4ME」に参加しました。

Points of YouではTPP5期同期の
なんさん、ちーちゃんペア提供の
ワークショップです。

いつも考えさえてくれる
ワークショップを
提供してくれるのですが、

最後に来たのが
このカード
「Oportunities」(好機)

テーマは
「あなたが大事にしていることは」
でした。

Points of Youの
コーチングゲームには
65枚のカードがあります。

その中から
私は裏引きで
このカードを選びました。

従って、
選んだというよりは
「来た」感じです。

このカードを見たとき
先日孫と二人で
行ったつりを思い出しました。

このおじいさんと
子供が海をのぞき込んでいる状況が
私の大事にしていること

つまりは
家族だと
思って解釈しました。

このワークは
3人ペアで行いましたが、

この前に
過去の自分を形成しいる
カードも選んで

お互いに
過去を話しています。

その時
私はなぜ今の仕事
(コーチング)をしているか話しました。

私は前職が
製薬会社の営業でした。

新入社員当時は
全く売れない
ダメ社員でした。

しかし
私はそのダメ社員を
返上すべく

ある作戦を
実行しました。

それは接待営業ではなく
本来のクスリの特徴を正しく
宣伝する手法に切り替えました。

それは
思いのほか効果を
上げ、私は大学病院担当になりました。

その後営業所長になるのですが、
直ぐに部下のいない平課長に
降格

私はそこから
また這い上がり
今度は社長賞を受賞しました。

この社長賞を
受賞した切っ掛けが
コーチングでした。

私は看護師長が
看護師の指導に苦労しているのを
見ていたので

自分がプロコーチの資格を
取りそれを
病院長にアピールし

看護師長へ
コーチングスキルを
提供しました。

これには
大半の病院長が感謝をしてくれ
必然的に売り上げが上がりました。

これが
私が社長賞を取った
裏事情です。

その後
定年を機に
コーチとして起業しました。

コーチ

コーチ

そのような
過去を話していたのですが、
ペアの一人がこう言ってくれました。

「服部さんて
目の前の出来事を
全て好機に変えているんですね。

売れない新人時代に
接待営業から
自分の思う正しいクスリの売り方に変え

大学担当者になり

営業所長から
降格になるという
出来事から

コーチングを
営業に使って

社長賞を獲得する何て、
どんな出来事も
好機に変えているんですね」

これは
単につりを
イメージした私にとっては

とても
嬉しいフィードバックでした。

どんな出来事も
好機に変えることができます。

それは
あなた次第です。
なんてね

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【8月10日】生まれ持った才能を知り活かすセミナー
【8月11日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【8月29日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【8月30日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【8月31日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. バンジーバンジー
  2. タイミング
  3. 信頼

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 質問
  2. 日本の夏
  3. 希望
  4. ビジョン
PAGE TOP