環境が変わったとき

環境が変わったときはバランスが失われていないかチェック、チェック

環境が変わると
人はその環境に
適合しようとします。

具体的には
物事の考え方や

感情・意図・行動が
変わります。

しかし、
人は恒常性を
心地よいと感じるものです。

と言うことは
意識して自分の中の変化を
観察しないと

全体的な
バランスを
失うことになります。

皆さんの生活環境は
変わっていませんか?

10月転勤で
勤務先や住居が
変わったり

転勤

何か新しいことに挑戦して
生活時間が
変化していませんか?

当然
頑張ろうとすることは
良いことですが、

頑張りすぎることは
どうでしょう?

つまり
環境が変わったときは
目の前の事に一生懸命で

自分を
疎かに
しがちです。

また、
気がつくのが早ければ早いほど
そのダメージは少なくてすみます。

また、体調の変化の前に
心の変化が先に来ることもあるため

こころ

その両方に
注意してください。

例えば
こんな質問を
してみてください

「行動を変えて
どんな変化が
ありましたか?」

この質問に対しては
ほとんどの方が
ポジティブな答えを探します。

それを聞いた後

「それは良いですね。
他には?」

これを3回ぐらい
繰り返すと
自分の変化に気がついたりします。

しかし、
それでも
気がつかない場合は

さらに
「生活面や体調面での
変化はありますか?」

ここで具体的に
聞いてみてください。

それでも
ネガティブな変化がなければ
OKです。

OK

しかし、
遅れて変化が来たり
後で気がつくこともあります。

時期を見逃さずに
対処できれば
大きな問題にならないので、

「新たな行動の後は
行動以外にも変化する」
と思ってチェックをしましょう。

これはネガティブ思考ではなく
変化に対する備えです。

ポジティブに
この変化を感じ取るように
意識していきましょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【11月22日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【11月25日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【11月29日】パワハラ防止法対応において企業に求められていること
【12月10日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【12月12日】自分を知り活かすセミナー
【12月13日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【12月14日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【12月20日】パワハラ防止法対応において企業に求められていること
【12月23日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【12月26日】自分軸を明確にし拡げるセミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 面談
  2. 考える
  3. 伝える
  4. 馬車
  5. メール
  6. コーチングの組み立て

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 人的資本経営
  2. ワールドカップ
  3. ドーハの1ミリ
  4. 人と会社
  5. 人的資本
PAGE TOP