サンドイッチ

行動を促すにはコミュニケーションのサンドイッチが欠かせない

良くこんな
愚痴を聞きます。

「彼は○日までに
やると言っていたのに
やっぱりやらなかったよ」

如何ですか?

しょっちゅう
こんな愚痴なら
言っているよって言う方

この状態
改善できます。

それが
コミュニケーションの
サンドイッチ法です。

特に新たな行動を
起こすときは
誰しも様々な抵抗を覚えます。

この状態を
何もしなければ
冒頭のように

「やっぱりやらなかったよ」
ってなってしまいます。

それを
コミュニケーションで
挟み込むのです。

それも
二重にも三重にも
行うことで、

その抵抗を
取り除いてあげるのです。

コミュニケーションは
具材ではなく
パンと思ってください。

サンドイッチのパン

つまりは
行動を始める前に
先ずはコミュニケーションを取ります。

「今回の企画に対し
どう思っていますか?」

「始めるに当たって
意気込みを聞かせてください」

「何か不安に感じることは
ありますか?」

この段階で
やる気に満ちあふれていれば
承認するだけで前に進むでしょう。

しかし、
何か不安や
懸念材料があれば、

この段階で
早期に
解決しておきましょう。

意外と
新たな行動を起こすときは
何某かの課題があるもの

これを
クリーアせずして
良いスタートは切れません。

そして
行動に起こす段階でも
コミュニケーションを取ります。

「いつから始めますか?」
「何を先ずしますか?」

そしてその期日が来たら

「始めて見て如何ですか?」
「感触はどうでしたか?」

必ず
その行動を起こした
直後にコミュニケーションを取ってください。

問い詰めるのではなく
寄り添うのです。

そうすると
自然に行動が
定着化していきます。

行動をする度に
コミュニケーションを
取ることは

相手を
見守ることになり

それだけでも
行動を起こす
モチベーションになります。

行動を
コミュニケーションで
包み込むことは

自然と
相手の笑顔を
引き出します。

笑顔

することは
コミュニケーションを
前後に取ることだけです。

ぜひ、
忘れずに
前後ですよ!!!

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【11月19日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)
【11月20日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【11月22日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【11月25日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【11月29日】パワハラ防止法対応において企業に求められていること
【12月10日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【12月12日】自分を知り活かすセミナー
【12月13日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【12月14日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【12月20日】パワハラ防止法対応において企業に求められていること
【12月23日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【12月26日】自分軸を明確にし拡げるセミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 面談
  2. 見える化
  3. 指示・命令
  4. 3分クッキング
  5. コロナ家庭内感染
  6. ファーストステップ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 人的資本経営
  2. ワールドカップ
  3. ドーハの1ミリ
  4. 人と会社
  5. 人的資本
PAGE TOP