主体的

コーチングは主体的に受けて成果を出そう

コーチングは
気づきを得ることで
行動を変えることができます。

しかし、
行動変化は
コーチ自身では起こせません。

あくまで、
行動を起こすのは
本人です。

従って、
コーチングを受ける際は
自分自身が主体的でなければなりません。

主体的

主体的

ところが、
コーチングを受ける
シチュエーションは様々

上司から
指示を受けての
参加が典型例です。

この場合
コーチとしては
どのように対応したら良いか?

どう思いますか?

それは
部下の事情を
十分に理解した上で

「コーチングは
自己成長や
目標達成に有効」

だと気づかせることが
重要です。

「切っ掛けはともかく
折角だからこの機会を
上手く使いませんか?」

「コーチングの
メリットデメリットって
何だと思いますか?」

「あなたの夢を教えてください。
コーチングで一緒に
叶えていきませんか?」

相手のタイプによって
この問いかけは
変ってきますので、

もっとも
届く言葉で
語りかけてみてください。

また、
「何だか分らんけど
受けてみようか?」

は逆に要注意

興味はあるので、
一見、積極的ですが、

そこに
自分へのコミットメントが
存在しないと

成果は出ません。

このケースでは

先ずはコーチングで
手に入れたい物を
明確にしましょう。

目標

目標

「コーチングで手に入れたい物は
何ですか?」

「叶えたい夢はありますか?」

「今一番
達成したいことは
何ですか?」

そして
コーチは
アドバイザーや指導者でなく

主体はあくまで
自分自身である事を
気づかせてあげてください。

ここまでは
コーチの立場で
書いてきましたが、

コーチングを受ける立場であれば

なおさら

主体的になってください。

受身で
コーチの言葉を
待つのではなく

こちらから
質問をしてみてください。

そうすることで
成果は早く
大きくなります。

これは
コーチングを受ける
極意ですね。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【7月11日】生まれ持った才能を知り活かすセミナー
【7月12日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【7月13日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【7月16日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【7月19日】Hello Flow ワークショップ(Zoomによるオンラインセミナー)
【7月22日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【7月26日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. プリクラ
  2. 希望
  3. 楽しい職場
  4. アイスブレイク
  5. 他者視点
  6. 伝え方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 質問
  2. 日本の夏
  3. 希望
  4. ビジョン
PAGE TOP