信頼関係

コミュニケーションの原点である信頼関係をいかに築くか?

コミュニケーションの
原点はお互いの信頼関係の上に
成り立っています。

従って
初対面の場合

先ずは
この信頼関係の
構築から始めます。

仕事をしながら
この信頼関係を
構築するケースもありますが、

私たちのような
コーチ業では
まずここが構築されていないと

コーチ

コーチ

相手は本音を
出してくれません。

本音を出さずに
表面的な会話では

真のコーチングを
することが出来ません。

では
どうしたら
信頼関係が築けるか?

それには
まず、お互いを
知ることが大切です。

さて、
どちらが先に
自己紹介すると良いと思いますか?

それは
コーチする側から
自己開示します。

相手が安心感を持って
本音で語って貰うためには
先ずはコーチを知ってもらうことが大切です。

この時
飾らず、ありのままを
出すことが大切です。

コーチとして
尊敬されなければならないとか
上の立場でなければならいと
思わないことです。

等身大の自分を
出すことが
大切です。

例えば
失敗談なんかは
相手の警戒感を解くには最適です。

自分を卑下する必要は
ありません。

今、あなたが
ここにいることは

その失敗を
乗り越えてきたわけですから
ありのままを語りましょう。

そうすることで
相手も
自分の事を語りやすくなります。

先ずは相手の
警戒感を
解くことが大切ですから

警戒感

警戒感

この自分の失敗談を
話すことは

「そんなことまで
話してくれるのなら
自分も話そうか」

と思って貰う事が
大切です。

でも
いきなり

「じゃ、あなたも
失敗談を話してください」
では話してくれません。

先ずは
未来の話から
聞き出していきましょう。

「あなたの夢は何ですか?」
「将来の目標は何ですか?」

次に
「今」の
話を聞き出していきましょう

「今のお仕事を教えてください」
「なぜ、この仕事を選んだのですか?」

そして
本質的な
価値観についても聞いていきます。

価値観に関しては
以前ご紹介した
「価値感ワーク」が

有効です。

価値のリスト

価値のリスト

これは
このリストの中から

自分の価値観を
表す言葉として
5つを選んで貰うワークです。

今まで、色々な人に
やってきて貰いましたが
どれとして同じ言葉を選んだ人はいません。

単純な言葉の中に
その人の価値観を
知ることが出来ます。

これは
同時に
本人も再確認できますので、

その後の
コーチングには
とても役に立ちます。

そして、最後に
信頼関係を築くことにおいて
重要なことをお伝えします。

それは
相手に不安や疑問を
抱かせないことです。

徳に初期段階では
これらの不安や疑問は
生じて当たり前なので、

絶えず
確認しつつ
前に進みましょう。

「ここまで話してきて
分らないことや
聞きたいことはありますか?」

こうした
相手への配慮の
姿勢は

更に信頼関係を
構築していくことに
なります。

如何ですか?

信頼関係の構築
出来そうですか?

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【7月11日】生まれ持った才能を知り活かすセミナー
【7月12日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【7月13日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【7月16日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【7月19日】Hello Flow ワークショップ(Zoomによるオンラインセミナー)
【7月22日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【7月26日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 石垣
  2. 一対一の関係性
  3. 動機
  4. パラリンピック
  5. 理由なき活力
  6. やる気

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 質問
  2. 日本の夏
  3. 希望
  4. ビジョン
PAGE TOP