テーマ

コーチングのテーマを決めるときの留意点

コーチングにおいて
テーマ設定は
とても重要な場面です。

テーマ設定時では
二つのパターンが
あります。

曖昧な状態で
明確なテーマが
ないパターンと

明確な
テーマを既に
持っているパターンがあります。

前者の場合は
じっくり
棚卸しから始める必要があります。

棚卸し

棚卸し

しかし、
もし相手との
関係がまだ構築できていないときは

その前に
先ずは信頼関係を
築くことが先決です。

コーチングは
場合によっては
機微なテーマを取り扱います。

相手が
コーチを警戒して
本音を出せない状態では

良いコーチングは
ほど遠い物に
なってしまいます。

もし、
そう感じたなら
時間をかけて

先ずは信頼関係を
築くことに
専念してください。

その上で
棚卸しを
するのですが、

棚卸しする
箇所は2箇所です。

現在地点と
目標地点です。

現在地点と目的地点

現在地点と目的地点

特に大事な地点が
目標地点です。

絵のように
明確あれば
良いのですが、

往々にして
不明確なままことが
あります。

例えば
「立派な営業マンになる」

これって、
目標地点は
明確でしょうか?

立派とは
何を持って
立派と言うのでしょう?

「常時、自分の目標を
達成出来る営業マン」

確かに心強いです。

しかし、
自分の目標を
達成しているとき

チーム目標が
あと少しで
到達するのに

絶対それ以上を
売り上げない営業マンは
立派と言えるでしょうか?

あるいは
後輩が苦しんでいるとき
ほっておく営業マンは

いくら
自分の目標を
達成していても

立派と言えるでしょうか?

こうした
漠然とした
目標ではなく

明確化が
重要です。

現在地点も

同じ物を見ていたとしても
同じ評価を
しているとは限りません。

はっきり
数値化や
言語化されていることが重要です。

その上で
そのギャップを
明確化すると

取り扱うべき
テーマが決まってきます。

もう一つの
テーマが明確でも
それも検証が必要です。

テーマは
ストレッチ目標
と言って

少し
無理して届く
目標が最適ですが、

担当者によっては
何もしなくても
それを目標にして

テーマとすることがあります。

「本当にそのテーマで良いの」

この問いは
必ず行ってください。

テーマ決めは
とても大切な
場面です。

集中して
本質を
見て決めるようにしましょう。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【7月11日】生まれ持った才能を知り活かすセミナー
【7月12日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【7月13日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【7月16日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【7月19日】Hello Flow ワークショップ(Zoomによるオンラインセミナー)
【7月22日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【7月26日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 未来
  2. 自己成長感
  3. バージョンアップ
  4. コップ半分の水
  5. ミーティングの主役

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 質問
  2. 日本の夏
  3. 希望
  4. ビジョン
PAGE TOP