評価モデル

評価指標に活用できる評価モデル

今日も少し
お堅い内容ですが、
大切なことなのでお話します。

何事によらず
成果の確認は
大切です。

それは
やる気を科学した場合

やる気は
きっかけではなく

成功体験が
その度合いを高めると
言われています。

つまりは
やってきたことの
結果がよければ

次のやる気に
繋がると
言うことです。

その意味で
今日の評価指標と
評価モデルは重要です。

評価指標として
日本でも
多くの企業が導入しているのが

「カーク。パトリックモデル」

レベル分類となっていますので、

①から順に
その成果を
確認していきます。

先ずは
満足して
次の成長に繋がります。

①満足度
②成長度
③行動変容
④成果

①満足度

満足度

満足度

対象者の
満足度は
最も重要な評価指標です。

よくあるのが
5段階評価

3が普通で
4・5が満足レベル

講師側しては
全員満足以上を
目指したいものです。

さらに言えば
「大変満足」の5
であれば

次への
モチベーションは
最高に高くなるので

平均満足度は
4.5を
目指したいものです。

1・2は
論外ですが、

合う合わないも
ありますので、
気にしすぎる必要はありませんが、

一人でも
あると
気になります。

感想を記述式にして
その理由を
確認できると

次につなげることが
できます。

②成長度

成長度

成長度

成長度と言うと
分かりにくいのですが、

理解度
習熟度と言えば
イメージしやすいでしょうか?

よくあるのが
理解度テストや
実技試験です。

知らなかったことを
確実に身に着け

できなかったことが
できることを確認できれば
次への挑戦意欲も増します。

③行動変容

行動変容

行動変容

具体的な行動変容を
自覚できれば
着実に次なるステップへの

モチベーションアップに
繋がります。

また、
成果として表れていなくでも
行動が変われば必ずいつか

成果も出ます。

④成果

成果

成果

これは
シビアですが、
最もインパクトがあります。

営業であれば
「販売実績」

製造部門であれば
「生産効率」
「不良品率」

確実な成果を
実感できれば
ストレートに

次への
モチベーションに
繋がります。

最近では
ジャック・フィリップ氏が
唱える

「投資利益率(ROI)」
も注目されれいます。

⑤投資利益率(ROI)

ROI

ROI

これは
要した費用も
勘案した評価指標です。

研修には
多くの費用と
参加者の時間を費やします。

シビアに
鯛費用効果が
ないのであれば

研修は
必要とないと
判断されますし

逆に
研修費用を
ケチって

わずかな金額では
成果が出ないケースに対し

しっかり
費用をかけた
研修が成果確認ができることもあります。

如何ですか?

コーチングや
研修に対しての
評価指標を理解できましたか?

これらは
できるだけ
分かりやすくすると

より効果的でので、

できるだけ
数値化すると
成果に繋がります。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【7月11日】生まれ持った才能を知り活かすセミナー
【7月12日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【7月13日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【7月16日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【7月19日】Hello Flow ワークショップ(Zoomによるオンラインセミナー)
【7月22日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【7月26日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. オーダーーメイド
  2. 疑問
  3. 高校野球
  4. 釣り
  5. 感動の最終日
  6. え!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 質問
  2. 日本の夏
  3. 希望
  4. ビジョン
PAGE TOP