2021年のチームビルディング

2021年のチームビルディングは何に重きを置きますか?

2021年に入り
緊急事態宣言は解除されたものの
新型コロナは減少どころか微増

専門家からは
第4波の声も聞こえます。

新型コロナ陽性者数推移

新型コロナ陽性者数推移

残念ながら
これは現実です。

何らかの対策を打たれなければ
まだまだ、
コロナ対応を続けなければなりません。

その中において
チームビルディングは
何に重きを置いたら良いでしょうか?

それは社員一人一人が
経営者感覚を持って
取り組む姿勢が求められます。

いわば、全社員が
リーダーシップを発揮できる
体制が必要です。

リーダーシップ

リーダーシップ

一般的にリーダーシップは
誰が発揮するものでしょうか?

普通であれば
リーダーとの答えですが、

今はコロナ禍
収束が見えない中
リーダー一人が考えているだけでは

時間的に
追いつけません。

全てのメンバーが
会社の存亡を
考えるときです。

そのために必要なことは
①理念の共有
②相互理解・相互協業
③創造の場の構築

今こそ
①理念の共有を
果たすべき時です。

理念の共有

理念の共有

理念は会社の
屋台骨。

この理念に向け
社員一人一人が
向かう意識がないと

判断に迷いが生じ
時を逃してしまいます。

1日1日
全社員の全ての目で
世の中の情勢を見るためには

何を見るべきかの基準で
ある理念の共有が
欠かせません。

もし、大きな方向転換を
迫られたとしても
理念が明確であれば乗り越えられます。

②相互理解・相互協業

相互理解・相互協業

相互理解・相互協業

平時であれば
数人のヒーローがいれば
会社は右肩上がりかもしれません。

しかし、
今はあらゆる観点
あらゆる可能性を考えるときです。

全てのメンバーが
力を100%以上
発揮できるためには

個々の能力だけでなく
お互いが力を合わせて働く
協業の体制が必要です。

その協業するためには
お互いの強み・弱みを
全メンバーが知って

活用し補い合う
体制が求められます。

そこで有効なツールが
お互いを知る
アセスメントツール

例えば
最近では
生まれ持った才能が分かる

タレントフォーカス等も
非常に効果的です。

生まれ持った才能は
枯れることなく
いつまでも使えます。

知らない手は
ありません。

お互いを知れば
お互いを活かし合えます。

③創造の場の構築

創造の場

創造の場

コロナはもしかしたら
時間軸を早回しするために
あるのかもしれません。

テレワーク・リモートワーク
TX・はんこの廃止

私どもの講師業も
今やオンラインセミナーが
当たり前となっています。

今月も
北海道や東京の方の
参加でセミナー開催します。

コロナ禍前では
想像もしませんでした。

必要な人に
いつでも、どこからでも
伝えることが出来るのです。

それはどの職種にも
当てはまります。

既存の概念ではなく
全く新しい概念に
挑戦するときが今です。

でも、これらのことは
職場が「安全の場」で
あることが前提です。

もし、皆さんの職場に
上司や会社に対し
安心できない不安要素があれば

先ずはそれを
解消することが
第一です。

コミュニケーションの基盤を
整え、前者がワンチームに
なって、万全を期しましょう。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【3月31日,4月14日,23日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)(Zoomによるオンラインセミナー)
【4月9日】自分とメンバーの特性を活かしあうセミナー
【4月10日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【4月14日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【4月18日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【4月26日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 優劣
  2. 会話中の違和感
  3. 羅針盤
  4. ビジョン
  5. 原理原則

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. リーダーシップ
  2. ポジティブ
  3. 感動の最終日
  4. 発表
  5. メタ・コミュニケーション
PAGE TOP