提案力

提案力をつける

今ある企業様から
「提案力をつけたい」
とオファー受けています。

 

良い機会なので
「提案力」を
まとめました。

 

「提案力をつける」において
二つの観点でまとめます。

 

一つは
相手が満足する提案
そのものの創り方

 

もう一つが
そのプレゼン方法です。

 

何といっても重要なのが
相手が満足する提案」
です。

 

満足

満足

満足していただく
提案は
相手が必要なものであること

 

その為には
相手の立場になって
ニーズを把握することです。

 

どうするか?

 

徹底的に
ヒヤリングしてください。

ヒヤリング

ヒヤリング

あなたが
その業界に詳しくなくても
「岡目八目」ってこともあります。

岡目八目

岡目八目

決して臆することなく
聴き取ればむしろ相手には
見えていない提案もできます。

 

この時大事なことがあります。

 

項目別にしっかり、
必要なニーズを
明確にすることです。

項目の明確化

項目の明確化

項目は多ければ
多いほどいいです。

 

満足は
「YES]の数が多いほど
増幅します。

満足

満足

成果の確認で
あれも達成しましたね
これも達成しましたねと

 

確認できれば
否が応でも
相手は満足度が高まります。

 

そしてその項目は
相手もしっかり認識できる状態
であることが大切です。

 

つまり、
しっかり項目として
認識してもらってください。

 

なぜなら
あなたの提案は
実行されてから成果が出ます。

 

時間がたつと
人は忘れます。

 

「成果」=「提案」となるためには
その結びつきが
明確でなければなりません。

 

しっかり
明確にしてください。

 

そして
もう一つ大事なことです。

 

「提案は一度だけで終わらせない」

 

良い提案なら
一度で終わりそうですが
現実は決して甘くはありません。

 

「失敗」は「失敗」で
終わらせるから
「失敗」なのです。

 

「成功」するまで
行動し続ければ
「失敗」にはなりません。

 

良い提案をしてくれる企業
であるためにはあらゆるケースでも
相手を満足させる

 

その様な状態を
創り出すことが
重要です。

 

失敗に終わらせないために
次の布石も
打っておきます。

 

如何ですか?
良い提案が
出来そうですか?

 

次に
プレゼンの方法です。

 

どんなにいい提案でも
それを良いと感じ取って
いただかなければ意味がありません。

 

相手に応じて
提案方法を
変えてください。

提案力

提案力

一般に
プレゼンスタイルは
2つあります。

 

①SDS法
②PREP法

 

①SDS法とは

 

SSummary(概要)
D;Detals(詳細)
SSummary(要約)

 

感情にフォーカスした
プレゼンスキルです。

 

結論を先ず示し
それを説明するのではなく
感情豊かに話す。

 

そして
もう一度特徴を要約し
相手の共感を得る

 

このプレゼンは
相手が幹部職である場合
効果的です。

経営者

経営者

②PREP法

 

P;Point(結論)
RReason(理由)
EExample(例)
PPoint(まとめ)

 

論理的に相手を
納得させる
手法です。

 

同じく
結論から話します。

 

次に、何故そうなのかの
理由を話し
更には例まで付け加えます。

 

具体例があれば
理解しやすいです。

 

そして
もう一度特徴を要約し
納得度を得ます。

 

このプレゼンは
相手が中間管理職の
場合効果的です。

中間管理職

中間管理職

なぜなら
彼らは、あなたのプレゼンを
その上司に報告する必要があるからです。

 

如何ですか?
「良い提案をする」
企業にとっては重要スキルです。

 

「相手に届く提案力」
私共ACTASが
ご指導いたします。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職育成研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【1月10日】19:00~Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【1月11日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)
【1月12日】14:00~Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【1月16日】2020年の目標設定セミナー(Points of You®体験会)
【1月19日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【2月12日】自分軸を知って輝くセミナー
【2月12日】カードを使ったコーチング体験会
【2月16日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【2月19日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【2月25日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今度のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 孫プール
  2. 詰問
  3. 昭和天皇即位の礼

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 夢を叶える
  2. 同調現象
  3. 苔テラニウム
  4. さくら
  5. 自己観察
PAGE TOP