BLOG

ワンチームにするためにメンバーからの疑問は意識的に解消してますか?

チームをワンチームにするために
ビジョンを明確にし浸透させるる
大切さをこれまでお伝えしています。

 

この時、メンバーからビジョンへの
疑問点を聞き出したこと
ありますか?

聴き出す

聴き出す

「ビジョンは達成すべきもので、
疑問は持ってはいけない」
と思ていませんか?

 

この発想は以前お伝えしました
【have to】(やらなければならない)に
なっています。

 

この状態では
成果は上がりません。

 

 

【want to】(やりたい)にする為には
疑問って普通に生まれてくると
思いませんか?

 

 

「なぜ、このビジョン?」
「誰のため?」
「なぜ、我が部門がするの?」

 

 

「成果指標は何?」
「それって、
実現できるの?」

 

 

【want to】やりたい)からこそ生まれてくる
疑問は早い段階で解決することがより強い
【want to】やりたい)を生みます。

 

 

実行段階で生じてくるだろう疑問を
早期に解決していくことは
達成を前提とした前向きな行為です。

 

 

恐れずに疑問点も
聴きだしましょう。

 

 

それが、
ビジョンを浸透させる
即効薬になります。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職育成研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【2月25日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【3月3日】《子育て支援セミナーワークショップ》(Points of You体験会)
【3月6日】売らない営業セミナー
【3月7日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【3月24日】カードを使ったコーチング体験会
【3月25日】自分軸を知って活用するセミナー
【3月26日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【4月19日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 率先垂範
  2. 質問力
  3. 馬車
  4. 無駄な会議

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 苔テラニウム
  2. さくら
  3. 自己観察
  4. 感情
  5. 怒る
PAGE TOP