万引き家族

万引きをした部下にも共感できますか?

コーチングスキルの中に
「共感」があります。

共感

共感

先日、コーチングのセミナーで
受講生から
こんな質問がありました。

 

「部下が万引きをしたと
告白した場合、
そのことにも共感するんですか?」と

 

 

さて、
皆さんはどう答えますか?

 

 

「いくら、信頼を得るためでも
共感できないことには
共感できません」

 

 

信念を曲げずに
間違いは間違いだから
共感ではなく「諭す」

 

 

素晴らしいですね。

 

 

でしょうか?

 

 

その部下は

 

 

その後、
上司であるあなたに
このことを口にするでしょうか?

 

 

恐らくしなくなるでしょうね。

 

 

では
どうしたら良いか?

 

 

「共感」するんですよ。

 

 

「万引きが病みつきになったんだね。
よくそれを言ってくれてありがとう」

 

 

「それで、万引きをした時の気持ちは
どう感じているの」

 

 

「はい。悪いことをしている罪悪感と
スリルを味わっています。」

 

 

「そうなんだ。
で、どうして、この話を
俺にしてくれたんだろう?」

 

 

「え!なぜだろう?」

 

 

「自慢したかった?」

 

 

「いえ、違います。
そうか!止めるきっかけが
欲しいのかもしれません」

 

 

「そうなんだ。止めるきっかけが欲しいんだね。
じゃ、どうしたら、止められるかな」

 

 

「そうですね。それは・・・・」

 

 

ポイントは
まず、「言ってくれてありがとう」って
言ってます。

ありがとう

ありがとう

 

これは、話をしてくれたことに
共感をしています。

 

 

その上で、気持ちを聴いています。
つまり、
相手を理解しようとしています。

 

 

「万引きしたやつの
気持ちなんか分からん」

 

 

ではなく

 

 

理解しようとするのです。

 

 

共感できないことまで
共感する必要はありません。

 

 

でも、言ってくれたことへの共感や
状況への理解を示す等は
出来ますよね。

 

 

これが「共感」スキルです。

 

 

ダメなものはダメ
犯罪は犯罪。

 

 

しかし、
そこに至った状況や
気持ちを理解しようとする

 

 

これが部下が上司を
信頼する心の
カギを開けます。

 

 

どこまで、
部下と向き合えますか?

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職育成研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【3月7日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【3月24日】カードを使ったコーチング体験会
【3月25日】自分軸を知って活用するセミナー
【3月26日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【4月2日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【4月6日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【4月15日】自分軸を見つけて自分らしく生きるセミナー
【4月18日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【4月19日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. アフターコロナ
  2. 無駄な会議
  3. 中間管理職
  4. 孫
  5. ダイバーシティ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 批判
  2. チーム
  3. ポケコン
  4. 伝え方
  5. 親子
PAGE TOP