乗り越える

人生最悪の出来事も〇〇があれば乗り越えられる

人生最悪の出来事や
受け入れがたい出来事を
乗り越えるには何が必要か?

 

「忍耐」
確かにこれも
乗り越えるには必要ですが、

忍耐

忍耐

もっと、
アクティブに
乗り越えられる方法があります。

 

昨日、
アメリカの研究で
成功者のアンケートの話をしました。

 

人生の中で
今を形作っている経験は
どんな経験かと訊くと

 

7割の人が
人生で最悪の経験を
挙げたそうです。

最悪の出来事

最悪の出来事

これを逆手にとれば
今人生の最悪の出来事は
成功へのチャンスとなります。

 

では、何かあれば
人生の最悪の出来事を
成功に導けるか?

 

それは、成功者が
共通して持っているもの

 

すなわち
ビジョンや夢です。

夢

将来の目指すべき姿や
やりたいことが明確であれば
最悪の出来事は成功のチャンスになるのです。

 

なぜ、ビジョンや夢があれば
チャンスに変えられるか?

 

それは
その最悪の出来事ですら
意味付けが出来るから。

 

つらい練習や
ハードな仕事でも
目指すものがあれば乗り越えられます。

 

今起こっている出来事

 

例えば
コロナ禍で一時的な
リストラがこれから起こるでしょう。

 

すると
今までやってきた仕事と
全く違った仕事に就くことになります。

 

以前にANAが
雇用を守るために
一時出向させるという記事を紹介しました。

 

もしかしたら
キャビンアテンダントが
スーパーの店員さんになるかもしれません。

 

スーパーのお仕事も
大事なお仕事ですが
キャビンアテンダントからすると晴天の霹靂

 

このとき
しっかりした
ビジョンや夢があれば

 

この体験は
日ごろでは出来ない経験や
違った視点をえる体験と捉え

 

イキイキと
スーパーのお仕事を
こなせるのではないでしょうか?

 

例えば鮮魚コーナーの
担当になれば
お魚の勉強ができます。

 

試食コーナーの担当になれば
どうしたらお客さんの興味を引けるか
研究できるかもしれません。

 

「今を意味付けできる」
仮にそれが出来なくても
「何かの役に立つ」

 

そう思えれば
つらい出来事も
過酷な現実も乗り超えられます。

 

先ずは現実を受け入れ
今を大切に
精一杯取り組む

 

この姿勢こそが
明日への道を
切り開くことになるのです。

 

それには
目指すべき
ビジョンや夢を持ちましょう。

 

もし、
ない方があれば
私共ACTASがお手伝いします。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【11月30日,12月1日,3日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)(Zoomによるオンラインセミナー)
【12月5日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【12月9日】自分とメンバーの特性を活かしあうセミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【12月16日】コーチングとは何か?(必要なマインドと基本スキル)(Zoomによるオンラインセミナー)
【12月19日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)(Zoomによるオンラインセミナー)
【12月22日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー(Zoomによるオンラインセミナー)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 怒る
  2. 進行役
  3. 家族
  4. 聴く
  5. 成長

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. ポジティブ
  2. 感動の最終日
  3. 発表
  4. メタ・コミュニケーション
  5. チームの活性
PAGE TOP