BLOG

目標

達成する目標としない目標はここが違う(達成するかしないかは計画時に8割決まる!!!)

最近立てた目標は
達成しましたか?
あるいは達成しそうですか?

 

実は目標は立てたときに
既に達成するかしないかが
決まっています。

 

思い起こしてください
達成した目標と
達成しなかった目標を!

 

いかがですか?

考える

思い出す

達成した目標は立てたときに
既に達成した状態が
イメージできていませんでしたか?

 

ここで、
私の営業マン時代の
お話をします。

 

私は38年間
某大手製薬会社の
MRをしていました。

 

MRとは
製薬会社の営業部員

 

それは大変な
仕事でした。

 

営業ですから
半期(半年間)目標がありました。

 

私はその半期目標を
10年連続して計20回
達成したことがあります。

 

会社全体の達成率が
90%台前半の時も

 

ジェネリック医薬品の
荒波も乗り越えて
来ました。

 

この時
私には目標を立てたときに
達成風景が見えていました。

 

その結果、私は当時3,000人の
従業員がいる中で年間10人しか選ばれない
優秀社員表彰を受けました。

表彰

表彰

達成できる目標と
達成できない目標の違いは
何だと思いますか?

 

あるいは達成できる人と
出来ない人の違いは
何だと思いますか?

 

それは
目標を立てたときに
既に8割は決まっているのです。

 

それは何か・・・

 

目標には
3つのタイプがあります。

 

①Hope目標
②Must目標
③Want目標

 

日本語にすると

①希望目標
②義務目標
③熱望目標

 

違いが分かりますか?

 

①Hope目標というと
なんだかいい感じなのですが

憧れ

憧れ

これは
〇〇したいと思うだけで
憧れに終わっている目標です。

 

典型的なのが
「金持ちになりたい」
「野球選手になりたい」

 

と思うだけで
何も動かないことです。

 

こころの底から
思っていなかったり
内心では実現しないと
思っている目標です。

 

私たちコーチは
クライアントまず
目標設定をします。

 

この時、
その目標がこのHope目標に
なっていることがあります。

 

これでは
何年たっても
成果は出ません。

 

先日こんな方がおられました。

 

「障碍者支援の会社を作りたい」

 

素晴らしい目標です。

 

しかし、そこに
私は覚悟を感じませんでした。

 

そこで、
こんな質問をしました。

 

「あなたはその仕事に
命を掛けられますか?」

 

「障碍者支援は中途半端では
出来ません。どんな状態でもいつでも、
あなたは命を掛けで対応できますか?」

 

この質問で
その方はその目標を
断念されました。

 

希望だけでは
現実化しないのです。

 

次に多いのが
②Must目標

やらされ目標

やらされ目標

しなければならいないから
立てた目標です。

 

そこには
想いもないので
達成するかしないかは不明です。

 

残る
③Want目標が
達成する目標です。

 

熱望

熱望

真に達成したいという思いが
あって初めて目標は
達成できる目標となります。

 

経営者を除くと
目標は先ずは
Must目標で与えられます。

 

しかし、それをそのまま
Must目標にせずに
Want目標にしていくのが

 

経営者(管理職)の
腕の見せ所です。

 

社員の「Want」と
会社の「Want」が一致するよう
目標を設定する。

 

これがとても
大切です。

 

それには
何が必要か?

 

それが社員一人一人に
応じた対応です。

 

それが出来るのは
社員一人一人に合った
コーチングです。

 

私どもACTASでは
社員の生まれ持った才能を見極め
社員の想いを引き出す研修をしています。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【10月21日】Talent Focus®プラクティショナー養成講座
【10月31日】感情にフォーカスしたコーチングセミナー(Points of You®体験会)
【11月7日】Talent Focus®詳細解説セミナー
【11月9日】Talent Focus®プラクティショナー養成講座
【11月12日】自分と相手の特性を活かしあうセミナー
【11月16日】Hello Points ワークショップ(Points of YouRExplorer養成講座)
【11月22日】Talent Focus®詳細解説セミナー
【11月25日】カードを使ったコーチング体験会
【11月28日】可能性を探る(Points of You体験会)

今度のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 改造
  2. 宮島
  3. チーム
  4. コラボASAKAFE
  5. 会議

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 苔テラニウム
  2. さくら
  3. 自己観察
  4. 感情
  5. 怒る
PAGE TOP