神様の会議

神様の会議(新たな視点)

皆さんは
神様も会議を
してるってご存知ですか?

 

日本では旧暦の10月
今の暦では11月を
神無月と言います。

紙謀り

神無月

神様が出雲で会議して
地方では不在なることから
言われています。

 

先日、出雲の方と
話していて、出雲では
「神在月」と呼んでいるので、

 

「神無月」と言う言葉を
聞いてびっくりしましたと
話しているのを聞いて

 

新鮮でした。

 

では
神様たちは何を話し
どのような会議をしているんでしょう

 

私たち人間界の会議とは
違います。

 

人間界では
課題があり、その解決方法が
話し合われますが

 

神様の会議は
違います。

 

課題解決は話し合われません。

 

神様たちは
その出来事があったことそのものの
意味を考え

 

なぜ、その様な事が起こっているか
話し合い、
次なる一手を決めているそうです。

 

解決策を議論しない会議って
新鮮ではないですか?

 

解決しようとするから
まとまらないんですね。

 

課題そのものの
意味を考えたら
自ずと答えは出るかもしれません。

 

これは
新しい視点で
ものごとの本質を見た気がしました。

 

実は私たち
コーチはクライアントさんに
新たな視点を持ってもらうことが仕事です。

 

「神様」ではありませんので、
それには方法があります。

 

その方法は二つ
①新たな視点があることに気づかせる
②環境を整える

 

①新たな視点があることに気づかせる

新たな視点

新たな視点

例えば

 

「この出来事で何を学びましたか?」
「相手の立場に立ったら何が見えますか?」
「このことが自己成長の機会と捉えられませんか?」

 

特に目標と現実のギャップが
大きすぎて
身動きが出来なくなっているときに

 

この視点を変えることは
大きな威力を発揮します。

 

ギャップを
「悪」「ネガティブ」と捉えていたのが
「チャンス」「自己成長」となれば

 

発想する力は
全く違うものに
向かわせてくれます。

 

②環境を整える

 

例えば、会議を
会議室ではなく
野外でやってみる

野外での会議

野外での会議

ファシリテーターを
若手に任せる

 

新たな環境は
新たなアイデアを
生むかもしれません。

 

私たちプロコーチの
存在意義は
この「視点を変える」ためにあります。

 

ご自身や会社の
視点を変える必要性を
感じたときは遠慮なく声をかけてください。

 

お問い合わせ先
https://actas.blue/contact/
☎ 082-274-2426

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職育成研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【12月22日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【1月9日】10:00~Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【1月9日】14:00~Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【1月10日】19:00~Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【1月11日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)
【1月12日】14:00~Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【1月16日】2020年の目標設定セミナー(Points of You®体験会)
【1月19日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座

 

今度のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 面談
  2. 適度な運動
  3. コミュニケーション
  4. 現状の明確化
  5. 楽しい仲間
  6. 都知事選スタート

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 主観的
  2. 嬉しい
  3. 批判
  4. チーム
  5. ポケコン
PAGE TOP