成長

与えられた目標・仕事があなたを成長させる

与えられた仕事や
巡ってきた仕事を
受けるかどうかは迷うところ

何でもかんでも
受けたり
嫌なことは断るべきですが、

迷ったんであれば
受けると良いです。

この時期
例えばPTAのお仕事

PTA

PTA

息子の
奥さんが
この度PTAで学年担当になることに

子供が小学二年生で
「子供が小さい内に
何か引き受けた方が楽よ」

とのアドバイスの基で
引き受けたものの
いきなりの大役でオロオロ

でも、
娘よ!

学校のこと
他のご両親のこと
そして、自分の子供のこと

知る良い機会だよ!

大変だけど
きっと得るものが
あるから頑張って!

息子の奥さんは
お医者さんです。

医者と患者でない関係で
人間関係を持ったり

医者とは違った社会(PTA)で
人間関係を学ぶのは
必ず役に立つ経験が得られるものです。

同じことが
皆さんの仕事でも
当てはまります。

私も長年
会社員でした。

その間
色々な人事異動を
経験しました。

私は製薬会社営業に
いたのですが、

当時花形であった
大学病院担当や

大所帯の営業所長を
任されたり
色々経験しました。

しかし、
一番の経験は

実は
左遷されたときです。

左遷

左遷

色々あって
営業所長から
部下のいない担当課長に

しかも
その部署は新たに出来た
「造影剤」だけを扱う部署

「造影剤」とは
CTやMRIで検査をするときに
がんなどを見つけやすくする薬です。

CT

CT

当時造影剤は
会社にとっては
もっとも売り上げが大きな商品

しかし、ライバルメーカーが
ほぼその造影剤だけを
扱っている会社のため

当時は
売り上げが
押され気味でした。

そこで、
会社として新たに
立ち上げた初めての専門部隊

知識も必要ですが
営業経験も
多く必要とするため

ある程度の
営業経験が
求められる部署でした。

しかし、
当初はどんな組織になるか
誰にも分からなかったため

管理職からの上がりポストのように
思われていました。

当時は
まだ、40歳台の前半
でしたので、

複雑な心境でした。

しかし、同時に
私にとっては
興味深い部署でもありました。

なぜなら
私は会社に対し

「専門領域だけを扱う
担当部署を創るべきだと
提案してたのです」

つまり今もほとんどの
製薬会社の営業が
そうですが、

胃薬からがんの薬まで
全てを受け持ちます。

薬

しかし、
がんの薬ともなると
かなりの専門知識が無いと役に立ちません。

そこで、私は
会社に対し
通常の営業マンとは別に

薬の種類毎に
専門部隊を
もうけるべきだと提案していました。

造影剤も
同じです。

当時は今では当たり前となった
マルチスライスCTが
丁度で始めた頃

その使い方も
工夫が必要となっていました。

そんな中
そこに配属された
社員は二極化していました。

やる気を失って
愚痴ばかり言って
たいして勉強しないグループと

学会に行って
徹底的に造影剤を
使う技術を学ぶグループに分かれました。

もちろん私は
後者

造影剤は使い方も
重要ですが、
安全に使うことが最も重要です。

そこに気がついた
私たちは

より安全に使うための
安全使用に関する情報発信を
するようになりました。

これが当時の
放射線科の医師に
受け入れられ信頼を獲得し

見事
ライバル会社に打ち勝ち
トップシェアを獲得しました。

長くなったので
詳しくはお話ししませんが

私はこのときに
「コーチング」と出会いました。

そして
今ではそれを
「お仕事」としています。

与えられた仕事を
一生懸命にする

当たり前のようですが、
これがあなたの未来を
創っていっているんです。

どんな仕事でも
そこには意味づけがあります。

直接見つからなくても
何か役に立つ経験があるものです。

私もそうでしたが
役に立たないと思える
仕事を切っ掛けに

新たな展開が
やってくるかも知れません。

しかし、それには
その仕事を一生懸命に
行ってこそやってきます。

自分を信じ
未来を信じ
今にベストを尽くしましょう

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【5月22日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【5月25日】コーチングとは何か?(必要なマインドと基本スキル)(Zoomによるオンラインセミナー)
【5月26日】子どもの才能の見つけ方・育て方(Zoomによるオンラインセミナー)
【6月5日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【6月7日】自分とメンバーの特性を活かしあうセミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【6月16日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)(Zoomによるオンラインセミナー)
【6月17日】子どもの才能の見つけ方・育て方(Zoomによるオンラインセミナー)
【6月22日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【6月28日】コーチングとは何か?(必要なマインドと基本スキル)(Zoomによるオンラインセミナー)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 2つの方法
  2. 石垣
  3. 批判
  4. 経験
  5. やる気に満ちた職場
  6. 思い込み

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 笑顔
  2. 一人称
  3. POYセッション
  4. ギャップの明確化
  5. 願い
PAGE TOP