世界幸福度ランキン

世界幸福度ランキンで日本がなぜ上位になれないか?

3月に国際連合から
発表された2023年度版で
上位国はこちら

1位 フィンランド
2位 デンマーク
3位 アイスラン
4位 イスラエル
5位 ネザーランド

こうしてみると
北欧が
多いですね。

では日本は
何位か

47位

何だか
低いですよね。

当然評価項目には
経済的な評価も
入るので、

この低さは
何かが
足りない。

先進七か国
(G7)では
最下位です。

欧米に都合の良い
指標なんじゃないのと
うがって見そうですが、

評価項目は
こちら

1.一人当たり国内総生産(GDP)
2.社会保障制度などの社会的支援
3.健康寿命
4.人生の自由度
5.他者への寛容さ
6.国への信頼度

世界幸福度ランキン

世界幸福度ランキン

如何ですか?
これらの項目に
偏りを感じますか?

全てが
幸福には
欲しい項目です。

6年連続1位の
フィンランドは
なぜ、1位を継続できているのか?

フィンランド

フィンランド

特徴は

・社会保障が手厚い
・質の高い教育を施すための制度の充実
・ジェンダー平等

社会保障では
消費税24%と
かなり高いです。

日本は
10%です。

選挙では
必ず消費税を下げるを
公約にする政党がありますが、

何か人気取りに
走っているようで

少なくとも
私には
魅力的に映りません。

むしろ
「皆さんの幸福度を上げるために
消費税を上げます」

と言われた方が
投票したく
なります。

要は
税の使い方の
問題です。

税金が少ない
いわゆる小さな政府も
国のあり方です。

しかし、
こうした
幸福度を考えると

手厚い社会保障
質の高い教育

こうした施策は
お金がなければ
実施できません。

今コロナ禍・
ウクライナ侵攻で
消費が冷え込んでいますが、

それは消費税が
高いからでは
ありません。

ジェンダー平等も
日本では
まだまだですよね。

よく「夫婦別姓」が
議論に
上がりますが、

これも
ジェンダー平等に
関係しそうですね。

さて、
日本はなぜ
上位になれないのか?

課題は
4.人生の自由度
5.他者への寛容さです。

4.人生の自由度

人生の自由度

人生の自由度

ヨーロッパでは
1ヶ月休暇を
取ったりします。

日本人は
働き過ぎと
言われています。

仕事は大事ですが、
やはりこうした
休暇を取りやすい環境造りも大切ですね。

5.他者への寛容

他者への寛容

他者への寛容

これは
もしかしたら
欧米寄りの評価かも知れませんね。

具体的には
何をすることが
他者への寛容と考えると

寄付や
ボランティアです。

これは日本では
定着していない
項目です。

如何ですか?

どんなに
社会保障が充実しても
そこには差が生じます。

それをこうした
考えて埋めていけば

全ての人が
幸福に
なれますよね。

「幸福とは何か?」

これは
人として永遠の
課題です。

それは
何か?

私は
「自分らしく暮らすこと」
だと思います。

私ども
ACTASは

屋号にも
あるように

ACT=行動する
AS=自分らしく

がモットーです。

「自分らしく」社員さんを
イキイキと働いて欲しい
経営者さん!

社員さんを幸福にするために
私どもの研修を
検討してみませんか?

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【8月22日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【8月23日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【8月29日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【9月9日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【9月19日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【9月19日】自分の特性を知り活かすセミナー
【9月20日】「経営「健康診断」100」セミナー
【9月22日】仕事を楽しくしませんか?(Points of You®体験会)
【9月26日】自分軸を明確にし拡げるセミナー【9月26日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 視野を広げる
  2. 質問力
  3. ハイジャック
  4. 居場所をなくす
  5. 新緑の候
  6. オンライン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 目的を持った質問
  2. パワハラ
  3. コミュニケーション
  4. 岸田首相
  5. 逆算思考
PAGE TOP