物静かな人

おとなしい私がどうしたら良いリーダーになれるか?

日はこんな質問を
頂きました。

 

「今は部下が一人ですが、
将来もっと増えそうです。

 

しかし、元々、人見知りで、
積極的に発言しない私が
リーダーが務まるか心配です。」

 

以前にも同じようなタイプの方から
同じような質問を
頂いたことがあります。

 

その方もおとなしい方でしたが、
もうすでに部下がおられました。

 

「今までの上司が
グイグイ引っ張っていくタイプで、

 

自分がとても同じようには
出来ないんですが、
どうしたら良いですか?」

 

と言う質問でした。

 

まず、
皆さんはリーダーと聞いて
どのような人を思い浮かべますか?

率先垂範

率先垂範

・グイグイ引っ張っていく人
・率先垂範
・頼れる人
・何でも知っている人
・部下想い・・・等々

 

リーダーには
色々なタイプがあっていいのです。

 

リーダーはその部署の責任者で、
その部署の目的を
達成すれば良いのです。

 

とすると、

 

自分でどんどん
引っ張っていかなくても良いし

 

率先垂範していなくても
良いのです。

 

かつて、
私にはこんな上司がいました。

 

その上司は
他部門から来た、
上司で、

 

はっきり言って、
現場の仕事は
全く分からない上司でした。

 

当初、
私達部下も
戸惑いました。

戸惑う

戸惑う

しかし、
その上司はこう言ったのです。

 

「私はこの部署の仕事は
分かりません。

 

しかし、
皆さんの意見を聞いて、
マネジメントすることはできます。

 

したがって、
迷ったり、相談したことがあったら、
してください。

 

判断は私が責任を持ってします。

 

もし、私が判断できなくて、
皆さんに委ねたとしても、
責任は私が取ります。

 

だから、
今まで通りの仕事をしてください。」

 

と、
グイグイと引っ張りもしないし
何にも知らない上司でした。

 

ところが、
この上司になって、

 

自分たちの仕事は
自分で考えなければならなくなり、

 

責任を持って、
仕事をするようになった結果、

 

その部は
成果を上げたのです。

 

つまり、
その上司は私達のしやすいように
仕事の環境を整え、

 

責任だけは
自分が取るスタイルを
とったのです。

 

これって、
「サーバントリーダー」って
言います。

 

最初の質問に戻ります。

 

「人見知りで、
積極的でなくても、
グイグイ引っ張っていかなくてもリーダーはできます。」

 

あなたの出来る
上司をすればいいのです。

 

しかし、
一つだけ必要なものを上げれば

 

「部下を思う心、
部下の成長を考える心」
です。

 

また、Talent Focusでは
冒頭の質問した方のタイプを
「土」と表します。

 

「土」の方の上司は
上述のサーバントリーダーを
目指されたら良いのです。

 

また、時に、
強いリーダーシップが必要になれば、

 

サブリーダーに
その仕事を分担してもらえばいいのです。

 

最近、
経済界のトップでも、
ツートップ体制ってあります。

 

一人が全てをこなさなくても、そ
れが出来るスタッフを置けば
良いのです。

 

如何ですか?

 

部下のことを思って、
いい仕事をしてください。

 

どんなリーダーになるかは
部下のことを思ってさえいれば
どんなやり方でもそれが正解です。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

 

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

 

これが私共の
キャッチフレーズ

 

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

 

私は
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

 

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

 

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

 

【9月5日】質問の質が人生の質を変える~マインドセットラボ~
【9月7,8,14日】 Points of Youトレーナー養成講座
【9月16日】Talent Focusプラクティショナー養成講座
【9月17日】 自分らしさを見つけるセミナー(Points of YouR体験会)
【9月24日】Talent Focus詳細解説セミナー
【9月26日】ご縁会(自分らしく生きるために必要な3つの要素)
【9月28日】Point of Youエバンジェリスト養成講座

 

今度のセミナー
https://actas.blue/seminar/

 

関連記事

  1. 限界
  2. ペーシング
  3. 対立
  4. 人間ドック

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 国家安全法
  2. 会話の中の違和感
  3. 拡散と収束
  4. ショートコーチング
  5. 現在進行形
PAGE TOP