コーチングにおいて提案はしても良い?(コーチング上級編)

上記のタイトルを見て、
「あ~」と思った方は
この先は読まれなくて良いです。

 

多くの管理職が
この「提案」を
安易に乱発しています。

 

コーチングでは
相手(クライアントさん)の
課題解決や問題解決を図ります。

 

とすると、
その為に、「提案」は
当然することもありそうです。

 

確かに、
私達プロコーチも
「提案」します。

 

しかし、
思い出してください。

 

コーチングは
相手(クライアントさん)に
気づいてもらうスキルです。

 

気づき

気づき

とすると、
「提案」すると
何が起きるでしょうか?

考える

考える

相手(クライアントさん)は
考えることを
止めさせてしまいませんか?

ショック

ショック

「○○について、
私はどうしたら良いでしょうか?」

 

「そうだね、
それは〇〇を先ずしたらいいよ」

 

部下からの質問に対し、
上司として適切に対応していて
素晴らしい!

素晴らしい

素晴らしい

と思われますか?

 

聞いてきた相手(部下)の
ステージによって、
考え方を変えてください。

 

全く何もわからない新人であれば、
上記でOKです。

 

しかし、
そろそろ、
自分で判断できる中堅社員の場合、

 

上記対応は
その社員の成長を
奪っていませんか?

 

「○○について、
私はどうしたら良いでしょうか?」

 

「あなたはどうしたら良いと思いますか?」

 

先ずは自分で考えさせてください。

 

一般的には様々な角度から
相手(部下)が考えた行動に対し
質問し、

 

正しい選択をしているか
検証してあげてください。

 

ここでも、
「正しい選択」を
先入観なしに判断してください。

 

もしかすると
新しいやり方で
成果が出せるかもしれません。

 

もしかすると
失敗する
ことも
成長に繋がります。

 

しかし、新たな視点が必要と感じたり、
相手(部下)がその上司の意見を
強く求める場合に

 

初めて
提案する状況になったとして
「提案」してください。

 

如何ですか?

 

「提案」は相手(部下)のステージ、
精神的状況に応じてしてください。

 

基本は
「あなたはどうしたら良いと思いますか」と
一度は問いかけてください。

 

あなたが思っている以上に
相手(部下)成長しいますよ。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

 

 

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

 

 

これが私共の
キャッチフレーズ

 

 

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

 

 

私は
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

 

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

 

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

 

【9月5日】質問の質が人生の質を変える~マインドセットラボ~
【9月7,8,14日】 Points of Youトレーナー養成講座
【9月16日】Talent Focusプラクティショナー養成講座
【9月17日】 自分らしさを見つけるセミナー(Points of YouR体験会)
【9月24日】Talent Focus詳細解説セミナー
【9月26日】ご縁会(自分らしく生きるために必要な3つの要素)
【9月28日】Point of Youエバンジェリスト養成講座

 

今度のセミナー
https://actas.blue/seminar/

関連記事

  1. 影響力
  2. 質問の種類
  3. 楽しむ
  4. 認める
  5. Feedback
  6. 現状を探る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. ビジョンを描く
  2. あった~
  3. 測定
  4. 目標達成
  5. ファシリテーション
PAGE TOP