営業

営業にコーチングを使いませんか?しかし、注意点が!!!

コーチングを
営業に活用

そんなことを
考えたことありませんか?

 

私は元々営業マンでしたので、
これは以前から思っていました。

 

だって、
コーチングは大きな括りでは
コミュニケーションスキルです。

コミュニケーション

コミュニケーション


部下の目標に向かって、
本人の気づきを促し自ら行動するサポートをする
これがコーチングです。

目的達成

目的達成

 

その過程において、
対話をし、相手の立場になって、
考える。


その関わり方は
双方向で行われます。

これって、
コミュニケーション
まんまではないですか?

 

であれば、
営業で、お客さんの目標
(モノやサービスを購入する)をサポートする


このことに
コーチングを使うことは
むしろ自然の流れだと感じます。

 

しかし、
ここで、
注意点があります。

 

それは、
スキル(技術)に
走らないことです。

 

どんなに素晴らしい発明でも、
使い方によっては
悪にも善にもなります。

善と悪

善と悪

 

同じように
コーチングをスキルとして使うと
催眠商法や誘導商法になります。

催眠商法

催眠商法

 

買う気のないお客さんに
買わせてしまうことは
可能です。


 
こんなことに
コーチングは
使ってはいけません。
ダメ

ダメ

 

そうならないように、
営業コーチングにおいても
コーチングマインドは忘れないでください。

 

つまり、
コーチングは相手の為であること。

 

相手が部下であれば、
部下の為


相手がお客さんであれば
お客さんの為です。

 
間違っても、
自分のためのコーチングに
なってはいけません。

 

「今月は売り上げが厳しいから、
あの大人しそうなお客に
この商品を買ってもらおう」


この気持ちから
コーチングを
使わないことです。

 

「あのお客さんは
何かに迷っているな。

だったら、
何に迷っているか明確になって頂き、
必要な商品を手に入ていただく
手助けをしよう」

 
このコーチングマインドを
忘れずに営業コーチングを
してください。

 

そうすると、
あなたは、
一番の営業マン(売り手)になります。


最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。
 

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

 

 

これが私共の
キャッチフレーズ

 

 

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。
 

私は
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。
 

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。
 

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。
 

【10月7日】すべての人が才能を生かせる組織にするセミナー
【10月16日】カードを使ったコーチング体験会
【10月19日】Talent Focusプラクティショナー養成講座
【10月22日】Talent Focus詳細解説セミナー

今度のセミナー
お問い合わせ先
https://actas.blue/seminar-form/

関連記事

  1. ビジョン
  2. 飲み会
  3. 頼れる上司
  4. 片付ける
  5. 負の連鎖

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 伝える
  2. 忠告
  3. 主観的
  4. 嬉しい
  5. 批判
PAGE TOP