リーダー

「良いリーダーになる自信がありません」良いリーダーでどんなリーダーですか?

以前あった
管理職研修での一場面

「今の上司がとて素晴らしい方で
私はとてもそのようなリーダーには
なれない気がします。」

と研修が終わって
一人の優しそうな方から
ご相談を頂きました。

その上司の方は
どんな方かを
お訊きすると

「自らが率先垂範して
行動される方で
とても私にはできそうにありません」

率先垂範

率先垂範

また、
ここでも弱気な発言を
されます。

分かります~~~~。

初めての管理職って
うまくリーダーシップを
発揮できるか?

自分で務まるか
心配です。

でも、ご安心ください。
はじめから理想の上司になれる
人なんてそういません。

また、
「率先垂範」は
確かに良いリーダーの一つにタイプですが

それが全ての
上司のタイプでも
ないのです。

では
上司のタイプって
どのようなものがあるのでしょう

単純に上司のタイプは
「前」「中」「後」
3つのタイプがあります。

「前」とは昔ながらの
率先垂範型の前で
どんどん引っ張っていくタイプ

率先垂範

率先垂範

「中」とは引っ張るのではなく
一緒になってリーダーと言うよりは
兄貴・姉御としてチームを盛り上げていくタイプ

兄貴・姉御タイプ

兄貴・姉御タイプ

「後」とは
サーバントリーダーとも言われますが
後方支援に徹するリーダーです。

サーバントリーダー

サーバントリーダー

いかがでしょうか?

自分に合った
上司のタイプは
どれでしょうか?

その方は
「後」タイプなら
私にもできそうとのことでした。

「後」タイプは
一見、弱そうなんですが、

とても強いリーダーです。

なぜなら
リーダーは組織の
ミッションをやりきることが求められます。

「後」タイプのリーダーは
チーム員が一人一人が
やる気を出してくれる形を作ります。

いわば、リーダーが
組織の環境を徹底的に
整えてくれるため

仕事がしやすく
また、自ら考えて行動を
取りますので、

自主性ややる気が
育ちます。

そうすると
一人が引っ張っていく組織と違い

全員が前に進みますので
その推進力は
大きな力を発揮します。

これは今のコロナ禍では
求められる上司像かもしれません。

なぜなら、
コロナ禍での
行動って誰も経験がないため

率先垂範しようにも
それが正解かどうかは
分からない。

全員で考え前に進む
この「後」タイプのリーダーは
結果を残す確率が高くなります。

上司のタイプは
一つではないので
自分に合った上司になってください。

共通して大事なことは
部下一人一人を大事にする気持ちです。

このリーダーシップマインドがあれば
どのようなやり方でも
チームは力を発揮します。

逆に一般社員だった頃は
優秀だったのに
管理職になってうまくいかないときは

このリーダーシップマインとが
あるかどうかを確認してみてください。

あなたは
部下のことをどれほど考えていますか?

「良いリーダー」って
とても奥が深いものです。

この「良いリーダー」を
目指すことは
間違いなくあなた自身の
人間力を増すことになります。

自分に合った
「良いリーダー」に
なってください。

応援します。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【2月20日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【3月6日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【3月11日】自分とメンバーの特性を活かしあうセミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【3月13日】コーチングとは何か?(必要なマインドと基本スキル)(Zoomによるオンラインセミナー)
【3月13日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)(Zoomによるオンラインセミナー)
【3月22日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先
https://actas.blue/contact/つの率先垂範

関連記事

  1. 忖度
  2. ペーシング
  3. 宮島
  4. ダイバーシティ
  5. 聴く

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 力強いリーダーシップ
  2. ビジョン
  3. 人を引きつける話方
  4. 議論に絶対負けない法
  5. プレゼンスマネジメント
PAGE TOP