聞き上手

話し上手になるには聞き上手になろう

魅力的な話をする人や
話し方が上手い人って
います。

そうなりたいですよね。

そこで
話し方を
勉強したら良いか?

確かに
上手な話し方は
スキルとしてあります。

私も
講師業ですので、
その辺のスキルは

持ち合わせていますが、

もし、クライアントさんから
「話し上手になりたい」
と相談されれば

話し方スキルではなく
別のことを
アドバイスします。

それは
「聞き上手になってください」
です。

聞き上手

聞き上手

理由は
二つあります。

そもそも
話し上手って
どんな人?

「口が立つ」
とはちょっと違いますよね?

話し上手って
聴いていて
楽しい話や

聴きたい話を
する人です。

と言うことは
相手の聴きたい話が
出来る人です。

聴きたい話は
相手のことを
知らないと出来ません。

つまりは
相手のことを
知っているから

聴きたい話が
出来ます。

そのために
「聞き上手」となって
相手の聴きたいことにアンテナを張っています。

そうなんです。
話すためには
まず聴くことから始まっているのです。

話し上手は
「相手の聴きたいことを
知っている人」

聞き上手で
それを引き出せる人なんです。

そして
もう一つの
理由が

「人は聴くより
話すことの方が
楽しい」です。

話す

話す

中には
「私は聞いている方が
性に合っています」

と言われる方がいますが、

しかし、
内心では
話したいものです。

そう言われる方でも
感想を伺って

とても良い感想を
述べられる方がいます。

また、
それを
フィードバックすると

とても嬉しそうな
顔をされます。

「承認」されたくない人は
いません。

一方的に聞く
落語やトークショウではなく

会話においての
満足度は

実はどれだけ
話したかが
重要です。

良く
コーチングの研修で
やるのですが、

ロールプレイ
(実践練習)で

コーチ役
クライアント役に
なって貰うとき

双方の
話す時間を
測定します。

この時
多くのコーチ経験が
浅い人は

話割合が
必ず相手より
多くなっています。

相手から
話を引き出そうとする余り

自分が
話してしまうのです。

どれだけ
相手に話を
させたかが

コーチングにおいても
クライアントさんの
満足度を高めることが出来ます。

これは
「話し上手は聞き上手」
と似通っています。

本当に面白いもので

こちらが話したのが
一割ほどしかないのに

「今日は楽しい話
ありがとうございます。」
って言われることがあります。

人は
聞いた話を
相手にフィードバックすることで

満足感を得られるんですね。

「聴く」
為には

耳だけではなく
五感全てで
聴いてください。

「聴く」ことは
「心」で
聴くことです。

さあ、
あなたも
「聞き上手になって」

「話し上手」になってください。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【1月8日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【1月13日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【1月14日】生まれ持った才能を知り活かすセミナー
【1月18日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【1月21日】自分軸を見つけるセミナー
【1月24日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【2月16日】Hello Flow ワークショップ(Zoomによるオンラインセミナー)
【2月19日,20日,26日、27日】Creative Practice Workshop L2 アカデミープログラム (Points of You®Practitioner養成講座)(Zoomによるオンラインセミナー)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 会議
  2. 前提
  3. 徹子の部屋45周年スペシャル
  4. マトリックス
  5. 35回目の結婚記念旅行
  6. 使命

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 希望
  2. ビジョン
  3. 岐阜城
  4. 大きな決断
PAGE TOP