聴く

良き話し手は良き聴き手!「聴く」出来てますか?

会話って
話し手と聴き手がいて
成立します。

 

たまに
話し手が二人いる
会話があります。

二人の話し手

二人の話し手

この二人の会話は
聞いていいて
面白いですね。

 

全く、かみ合ってない
にも関わらず
会話が進んむんですよね。

 

でも、これって
白ヤギさんと
黒ヤギさんのお手紙と一緒

白ヤギさんと黒ヤギさん

白ヤギさんと黒ヤギさん

お互いに相手の手紙を
食べちゃって永遠に
手紙のやり取りが続きます。

 

「話し上手」な人の
話す割合は
何割話していると思いますか?

 

7割、8割?

 

そう7割8割を
「聴い」ています。

 

え!

え!

え!

そう、
逆なんです。

 

話し上手が
話が上手いのは

 

相手の聴きたい話を
しているから

 

つまり、
相手の聴きたく
なるような話だから

 

とすると
どうやって
その話をするか?

 

それは
相手の聴きたいポイントを
知っているから。

 

その為には
相手の聴きたいポイントを
聴きだす必要があります。

 

すると結果的に
相手の話を聴く割合が
増えるのです。

 

また、ここでは
意図的に
「聞く」ではなく「聴く」を使いました。

 

「聞く」は耳で聞くだけですが、
「聴く」は心を伴います。

 

そう、聴くときは
言葉の裏や隠された真実にも
注意を向けてください。

 

それが
「聴く」ことなんです。

 

また
「聴く」ことは
自分自身の頭を整理できます。

 

「話す」ときと
「聴く」ときでは
頭の回転が倍ほど違います。

 

「話す」ときは
話すことに集中するために
それで頭の機能を使ってしまいます。

 

しかし、「聴く」ときは
聴いた情報を吟味して
「聴く」ことが出来ます。

 

如何ですか?
「聴く」って大事ですよね。

 

今日から
この「聴く」をテーマに
ブログを書いていきます。

 

話し上手になりたい人
聞き上手になりたい人は
明日ものブログを覗いて見てください。

 

では、また明日お待ちしています。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職育成研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【6月8日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)《オンラインセミナー》
【6月9日,10日,11日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)《オンラインセミナー》
【6月10日】自分軸を見つけて自分らしく生きるセミナー《オンラインセミナー》
【6月14日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【6月24日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. ゲーム依存
  2. 五感
  3. え!
  4. 気づき
  5. 夏休み

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. フィードフォワード
  2. アドバイス
  3. 届く言葉
  4. 伝える
  5. 忠告
PAGE TOP