ゼレンスキー氏来広

時を味方に付けるマネジメント力

G7に合わせて
ウクライナの
ゼレンスキー大統領来日

これには
驚きました。

以前から
Zoomでの参加は
噂されていましたが、

Zoom参加

戦時中の
大統領が
国を離れて国際会議に参加することは

命をかけた
大勝負です。

ややもすると
支援疲れとか
厭戦感とか

言われる中

道義的に
支援すべきとは
思いながらも

どこかで
「いつまでも
支援するわけには・・・」

そんな
風潮があるのも
事実

それを
今回の
来日で払拭しました。

何という
行動力
でしょう。

本当に
今回の
来日は

命をかけています。

単純に考えて
ロシアからすると
ゼレンスキー氏暗殺は

絶好の
チャンス

チャンス

その危険を
顧みない
行動は人のこころを打ちます。

無事に
ウクライナに
戻って欲しい。

このG7での
ゼレンスキー氏の
生参加は

そのインパクトの
大きさで
何百車両の戦車の価値があります。

もともと
道理のない
戦争を始めたロシア

それを
止められなかった
国際社会のジレンマ

誰しも
望むこの戦争の
終結

「話し合いをすべき」

確かに
それが
一番良いですが、

それには
原状復帰が
大前提

ロシアが
それを
受け入れる可能性があるか?

答えは「NO」
でしょう。

だとすると
最後まで
戦うしかない。

残念ながら
現実の最善の
解答です。

それを
主要7か国だけでない
全世界にアピールできます。

このG7を
舞台とした
「時を見方に付ける」と思います。

時を見方に付ける

皆さんは
如何ですか?

この
「時を見方に付ける」
行動を取れていますか?

「仕事が上手く行かない」
「人生が上手く行かない」
なんて愚痴っていませんか?

チャンスは
どこにでも
転がっています。

それを
味方に付けるのは
あなた自身です。

私たちが
コーチングを
するとき

多くのケースで
この「時を見方に付ける」の
お手伝いをすることになっています。

時を味方に付けに
コーチングの門を
叩いてみませんか?

時を味方に
付けることが
できますよ。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【5月22日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【5月25日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【5月26日】セミナー「経営「健康診断」100」
【5月27日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)
【5月31日】Speech Technic Session〜体験セミナー〜
【6月11日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【6月13日】自分を知り活かすセミナー
【6月14日】仕事を楽しくしませんか?(Points of You®体験会)
【6月18日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【6月20日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
6月21日】「経営「健康診断」100」セミナー
【6月27日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 部下面談
  2. 会議
  3. 感情
  4. 目的と目標
  5. 強いチーム

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. すねる
  2. 目的を持った質問
  3. パワハラ
  4. コミュニケーション
  5. 岸田首相
PAGE TOP