岸田総理とローマ教皇

岸田総理とローマ教皇会談に寄せる期待

イタリア訪問中の
岸田総理が
ローマ教皇と会談した。

日本の総理の
バチカン訪問は
8年ぶり

そしてローマ教皇は
3年前に広島を
訪問しています。

ローマ教皇と広島

ローマ教皇と広島

3年前の訪問時でも
「核なき世界の実現」を
強く訴えたローマ教皇

今、正に
その核の使用を
言及している

プーチン大統領に対し
強いメッセージを
ここで発信して欲しい。

ロシアによる
理不尽な
ウクライナ軍事侵攻は許せない行為です。

その目的を
達成するために

核使用を
チラつかせて
威嚇を図り

戦況が悪化したら
本当に使いかねない
状況は恐怖でしかありません。

カトリック信者は
世界に13億人
いると言われています。

その団体の
最高指導者からの
メッセージがロシアにも届いていて欲しい。

ローマ教皇

ローマ教皇

核保有は
限られた国に
限定されています。

それは特権ではなく
これ以上の国が
持つことのリスクを減らすため

だとすると
持つ国は
持つ責任があるはず

それは
戦争で核使用を
ほのめかすことではなく

核を先制使用しない
誓いを立てるべきだ。

今のプーチン大統領は
引くに引けない
状況でしょう。

期待は
ロシア国民の
理性です。

どんなに
言論統制しても

多くのロシア人は
その言論統制の
外の海外にもいます。

その中でも
カトリック教徒は
多いはず

人類の平和を
願う宗教なら

世界平和

世界平和

ここは
その真の力を
見せて欲しい。

外圧ではなく
内から変らなければ
ロシアは滅びます。

経済制裁も
必要です。

でも
ロシア国民に
真のウクライナの状況が届いて欲しい。

コーチングで
大事にしていることは
内なる気づきです。

プーチン大統領に
戦争の愚かさ
核使用の非道さを気づかせるには

ロシア国民しか
いません。

ロシアの国民の
皆さん

恐怖政治から
脱却してください。

切に
希望します。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【5月9日】生まれ持った才能を知り活かすセミナー
【5月13日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【5月14日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【5月17日】フローに乗り続けるセミナー
【5月18日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【5月24日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 自ら問題に向き合う
  2. 嬉しい
  3. モチベーション
  4. 自主的に動く
  5. 楽しい面談
  6. 勧誘

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. ストップウォッチ
  2. 鮮度
  3. タイプ
  4. ニッカ仙台工場
  5. 挑戦的な目標
PAGE TOP