目的と目標

思いを叶えるために目的と目標の違いを明確にできていますか?

目的と目標の違いは
明確に出来ていますか?

 

目的とは
成し遂げようとする
事柄

目的

目的

目標とは
目的を達成するための
道しるべ

目標

目標

そうなんです。

 

目的が目標の先に
あるんです。

 

例えば
「英語が話せるようになって
世界中の人と繋がりたい」

 

という目的が
あったとします。

 

まず、その目的を
達成するために
何が必要でしょう?

 

人によっては
外国語学部に
入ることがまず目標かも知れません。

 

いやいや
TOEIC試験で
700点を取ることが目標かも知れません。

 

このように
漠然とした大きな
目的を

 

現実的に
達成しうる
イメージしやすい形にするのが

 

目標です。

 

こうすると
漠然とした思いを
具体的な努力目標に変えられます。

 

しかし
ここで注意が必要です。

 

短期的な目標や
数値目標は
誰にでもわかりやすい。

 

ところが、
その目標達成が
困難であった場合

 

無力感や閉塞感に襲われ
本来の目的を
見失いことがあります。

 

例えば
先ほどの事例

 

外国語学部に
入る目標がかなわず
自暴自棄になってしまう

 

このとき
本来の目的が
「英語が話せる」ですから

 

何も外国語学部に
入らなくても
勉強の手段はいくらでもあります。

 

私も若いころ
英語教室に
通ったことがあります。

英会話教室

英会話教室

本来の目的を
忘れなければ
その道しるべは

 

別な道で
見つけれも良いのです。

 

また、
目標達成が
楽しくて

 

本来の目的を
忘れることも
あるかもしれません。

 

外国語学部に入ったら
部活が面白くなり
卒業したら別な道に行った

 

そんな
こともあるかもしれません。

 

これもこれで
良いのですが

 

本来の目的を
忘れないことが
大切です。

 

目標は
目的を達成するための
あくまで通過点

 

目標達成が
一生懸命で
本来の目的を忘れない!

 

これが
「思いを叶える」ために
大切です。

 

さて、
あなたは本来の目的を
しっかり覚えていますか?

 

目指すべき目的のために
目標は明確に出来ていますか?

 

いずれにせよ
思いを叶えるために
目的や目標は明確でなければなりません。

 

思いや夢は
描くものでなく
達成するものです

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【11月17日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【11月18日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【11月24日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【11月26日】コーチングとは何か?(必要なマインドと基本スキル)(Zoomによるオンラインセミナー)
【11月30日,12月1日,3日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)(Zoomによるオンラインセミナー)
【12月5日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【12月9日】自分とメンバーの特性を活かしあうセミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【12月16日】コーチングとは何か?(必要なマインドと基本スキル)(Zoomによるオンラインセミナー)
【12月19日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)(Zoomによるオンラインセミナー)
【12月22日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー(Zoomによるオンラインセミナー)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 勝ち負け
  2. やる気
  3. 上司の叱責
  4. 万引き家族
  5. 大阪なおみ優勝

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 目標達成
  2. ファシリテーション
  3. 道
  4. 成功体験
  5. 明確
PAGE TOP