自分自身

自分自身の行動を変えたいのであれば、自分への問いを見直しませんか?

私たちは
日々自分自身に
質問を投げかけています。

そして
その問いの答えで
行動を決定しています。

さて、
今朝はこのブログを
読む前にはどんな質問がありましたか?

私は
「今日はどのテーマで
ブログを書こうかな?」

「今日は何を着ようか?」

「今日は打合せがあるから
背広?ジャケット?」

「朝ご飯は何食べよう?」

朝ご飯

朝ご飯

普段は無意識に
こうした質問を
自分に投げかけています。

そして
この自分への
質問によって

今日着る服や
朝ご飯の
メニューを決めています。

と言うことは
自分への質問によって
自分の行動が変ることになります。

部下を持つ管理職であれば
部下の能力を最大限に
引き出すにはどうしたら良いか考えます。

であれば
自分自身に対しても
同じように質問してみてはどうでしょう?

自分自信への
何気ない質問を
意識的に変えてみませんか?

自分自身に対する
「効果的な質問」を
考える。

今日のテーマは
ある前提から
始まっています。

「自分自身の行動を
変えたいのであれば」

自分自身を
変えたいのであれば
日頃と同じ行動では変りません。

とすると
どのような質問が
効果的ですか?

これは
私たちがクライアントさんに
コーチングをするのと同じです。

まずは
ゴール設定

動機は
「自分自身を変えたい」
であったとしても

「どうなりたい」かが
あって、変ることが出来ます。

そうですよね?
変りたい理由は
今の自分でいたくないでは

効率的に
その行動は
変えられません。

変ったとしても
目的もなく変っただけなので
運が悪いともっと事態を悪化させます。

これは
コーチング的には
「ゴールを明確にする」です。

ゴール

ゴール

従って、
自分自信への
質問は

まずは
「あるべき姿」(ゴール)を
決めるための質問です。

「私は将来どんな自分に
なっていたいのか?」

でも、意外とこれが
もやもやして決まらないことが
あります。

そういうときは
過去に旅する質問が
効果的です。

「今まで一番
楽しかったことは何?」

楽しかったこと

楽しかったこと

「今の趣味は
どうして楽しいのだろう?」

朝から
こんな質問を
自分自身に向ければ

思考も前向きに
ポジティブになります。

楽しくないですか?
将来の自分自身を
捜す旅って

そして
自分自身の
あるべき姿をイメージできれば

次は
何でしたっけ?

そう、
現状の明確化

現状の明確化

現状の明確化

「今自分が出来ていることは何?」
「今足りないものは何?」
「一番得意なことは何?」

こうした現状を
明確にする質問は
多少は分析的ですが、

足下を
しっかり見るためには
とても効率的です。

そして
現状の明確化出来れば
後すべきことは何でしたっけ?

そう
ギャップの明確化です。

ありたい姿と
現状が明確になれば
その差がギャップです。

それを言語化すれば
それがあなたの
取るべき行動です。

「変るために何をするか?」

ここで初めてこの質問が出れば
効果的になりたい自分に
向かうことが出来ます。

さあ、
楽しんで
自分の行動を変えていきましょう。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【4月9日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【4月19日】生まれ持った才能を知り活かすセミナー
【4月20日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【4月22日】フローに乗るセミナー
【4月25日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【4月27日】自分軸を明確にし拡げるセミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. コーチ
  2. 成長
  3. 質問
  4. 考えさせる質問
  5. 目的
  6. 流れ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. ストップウォッチ
  2. 鮮度
  3. タイプ
  4. ニッカ仙台工場
  5. 挑戦的な目標
PAGE TOP