自分自身を変える

自分自身を変えるための質問術

今回は
日常生活で意識的に
行うことの少ない

自分自身への質問が
どれほど行動に影響を
与えるかについて考えてみましょう。

私たちは
毎日無意識に
自分に対して

様々な質問を
投げかけて
います。

そして、
これらの質問への
答えが

私たちの行動を
決定する一因と
なっています。

例えば
今朝、このブログを読む前に
どんな質問が浮かびましたか?

「今日は何を着ようか?」
「今日は打合せがあるから背広?ジャケット?」
「朝ご飯は何食べよう?」など

朝食

朝食

朝食から服装まで
私たちは日常的に
これらの質問を

自問自答しています。

そして
これらの自分への
質問によって

今日着る服や
朝ご飯のメニューを
決めているのです。

言い換えれば
自分への
質問によって

自分の行動が
変わっていると
言えます。

もし管理職であれば
部下の能力を
最大限に引き出すために

どうすれば
良いかを
考えるでしょう。

同じように
自分自身に対しても
質問してみませんか?

自分自身への
何気ない質問を
意識的に変えることで

効果的な
変化をもたらすことが
できるのです。

では
具体的にどのような質問が
効果的でしょうか?

これは私たちが
クライアントさんに対して行う
コーチングと同じです。

まずは
ゴール設定から
始めましょう。

目的

ゴール

動機が
「自分自身を変えたい」
であったとしても

「どうなりたい」
かがあって
変わることができます。

変りたい理由がなければ
目的もなく変わっただけで
運が悪いとより

悪化してしまう
可能性もあります。

これが
コーチング的には
「ゴールを明確にする」ことです。

したがって
自分自信への
質問は

「私は将来どんな自分に
なっていたいのか?」
といった

あるべき姿を
決めるための質問が
効果的です。

しかし
時にはこれがもやもやして
決まらないこともあります。

そんなときは
過去に旅する質問が
効果的です。

「今まで一番楽しかったことは何?」
「今の趣味はどうして楽しいのだろう?」
などの質問を自分に向ければ

今まで一番楽しかったこと

今まで一番楽しかったこと

思考も
前向きで
ポジティブになります。

楽しくないですか?

将来の
自分自身を
捜す旅

これが
自己探求の
魅力です。

そして
自分自身のあるべき姿が
イメージできれば

次は
現状の明確化です。

現状の明確化

現状の明確化

これは少し分析的な質問ですが
自分が今出来ていること
足りないもの

得意なことなどを
明確にすることは
とても有意義です。

そして
後すべきことは
何でしたっけ?

そう
ギャップの
明確化です。

ありたい姿と
現状が明確になれば
その差がギャップです。

それを言語化すれば
それがあなたの
取るべき行動です。

「変るために何をするか?」

ここで初めてこの質問が出れば
効果的になりたい自分に
向かうことが出来ます。

さあ、
楽しんで
自分の行動を変えていきましょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【12月21日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【12月22日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【1月11日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【1月12日】自分の特性を知り活かすセミナー
【1月13日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
1月18日】仕事を楽しくしませんか?(Points of You®体験会)
【1月23日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【1月26日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 目標達成
  2. ゴールを明確にする
  3. やる気
  4. 活性化
  5. 記憶
  6. 定性目標

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 革新
  2. 人材育成
  3. VUCA時代
  4. コントロール術
  5. 勇気
PAGE TOP