リーダー

管理職なんて やりたくない。でもやってみると面白い!!!

「管理職なんて
やりたくない」

以前いた
会社でも
こんな声を良く耳にしました。

確かに
給料は
少しは上がるのですが、

管理職の
デメリットを上げると

上からのプレッシャー
下からの突き上げ
横との調整

時間が拘束される
変革を求められる
なんと言っても重圧を感じる

管理職

管理職

多少の給料アップと
比較すると
対費用効果は悪いかも知れません。

例えば
研究職だった場合

好きな
研究だけを
考えていた人が

予算の獲得や
周りとの調整

はたまた
上からのプレッシャーを
まともに受けなければならない

管理職は
ストレス以外の
何者でもないかも知れません。

もし、
選択できるのであれば
ひらのままも良いかもしれません。

でも
その代わりに

奥さんからの
無言の圧や

周りからの
好奇の目を
意識しなければならないかも知れません。

いや
それぐらいなら
我慢できる。

そうなんですよね。
精神的に弱ければ
そちらの選択もありです。

で、
これで終わると
今日のタイトル

「管理職なんて やりたくない。
でもやってみると面白い!!!」
にならないので、

今度は
管理職の
面白さをお話しします。

リーダー

リーダー

こんな感じで
部下から慕われる
管理職って

かっこよくないですか?

男子なら
一度はやりたいと
思う職業に

野球の監督が
あると言われます。

野球の監督

野球の監督

あれ

分りますよね。

まあ、
野球でなくても
何のスポーツでも良いんですが、

自分の考えた
戦略や人員配置で
成果を出すって気持ちよさそう

やはり
一人ではできないことが
チームだと達成できます。

ホームラン王や
三冠王
ゴールデングラブ賞は

選手で取れますが

優勝チームの
監督は
監督でしか勝ち取れません。

それが
できるのが
管理職です。

他にも
ひらでは見れない
景色や

経験ができます。

重役室に入ったり
得意先の社長に
会ったり

重役室

重役室

ひらでは
経験できない
経験ができます。

これは
なったものだけの
特権です。

この景色を
見なくて
良いですか?

「別に」

ん~~~。

それでも
こころが
動かないか~~

あとは
なんと言っても
自己成長ができる。

これって
お金を貰いながら
自分を磨けるのです。

自己成長欲求は
誰にでも
あると思うし

これがあるから
人生は面白いと
思います。

今の世の中
確かに「ひら」でも
生きて行かれます。

なんなら
派遣社員でも
バイトでも大丈夫です。

でも
豊かな人生って
なんでしょう?

収入面や
生活面だけでなく
生き甲斐・やり甲斐です。

管理職って
その人の総合力が
求められます。

知識や技術だけでなく
マネージメント力
人間力が試されます。

人生一度です。

挑戦してみましょうよ。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【2月15日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【2月15日】自分を知り活かすセミナー
【2月20日】仕事を楽しくしませんか?(Points of You®体験会)
【2月21日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【2月27日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【3月9日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【3月11日】自分の特性を知り活かすセミナー
【3月13日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【3月22日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【3月27日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【3月28日】仕事を楽しくしませんか?(Points of You®体験会)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 自分軸
  2. 現状を探る
  3. 2020年目標
  4. おはぎ作り
  5. スピーチ
  6. 根本的な解決

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 道しるべ
  2. 使命
  3. 受け取る
  4. 痛み
  5. ポジティブ
PAGE TOP