ショートコーチング

5分でコーチングは出来る!!!

5分でもコーチングは
可能です。

 

このスキルを覚えれば
部下とのコーチングは
格段に加速します。

 

しっかり時間を
取ったコーチングは
必要です。

 

しかし、目標も決まり
行動することも
決まっていれば

 

その修正のための
コーチングであれば
5分でコーチングは可能です。

 

焦点を絞って
コーチングをします。

 

例えば

 

現状を明確にする
コーチングであれば

 

「この1週間で、
達成できたことは
何ですか?」

 

「上手く行っている
ことは何ですか?」

 

コーチングは
気づきの実践学です。

 

気づきを得るような
問いかけを第三者から
受けることは

 

それだけで
刺激となり
頭を整理できます。

 

また、こうした
問いかけは
「あなたのことに関心を持っています」

 

という
「承認」のメッセージ
ともなります。

 

この「承認」は
皆さんが思っている以上に
効力を発揮します。

 

人がやる気になる最大の
言葉は「承認」と
言っても過言ではありません。

 

人は認められると
モチベーションが上がります。

 

そしてこの
短いコーチングでは
下記のフローを意識してください

 

①課題の抽出
②ギャップの明確化
③具体的な行動決定
④もう一つ

 

①課題の抽出

課題の明確化

課題の明確化

短い時間です。
処理できる課題を
抽出します。

 

②ギャップの明確化

ギャップの明確化

ギャップの明確化

そしてその課題の
現在地点とゴールの
ギャップを考えます。

 

「今できていないことは?」

 

「次に必要なことは?」

 

③具体的な行動決定

行動する

行動する

考えたギャップを
埋める行動を
決定する

 

コーチングは
実践学です。
行動してこそ成果が出ます。

 

④もう一つ

もう一つ

もう一つ

ここでもう一押し

 

さらなる行動を
加速する質問を
してあげてください。

 

「もうひと手間
かけるとしたら
何ですか?」

 

「何があれば
成果は加速しますか?」

 

例え5分でも
部下からすると
上司が時間を取ってくれたことは

 

大きな
支援材料です。

 

30分のコーチングよりは
5分の6回の方が
成果はでます。

 

5分間コーチングも
意識してみてください。

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職育成研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【7月10日】自分軸を見つけて自分らしく生きるセミナー
【7月11日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【7月14日】【子どもの才能の見つけ方・育て方】(Zoomによるオンラインセミナー)
【7月14日】自分軸を見つけて自分らしく生きるセミナー
【7月24日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. キャッチボール
  2. 質問力
  3. ポージング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 会話の中の違和感
  2. 拡散と収束
  3. ショートコーチング
  4. 現在進行形
  5. 自分で話す
PAGE TOP