社会的臓器

人間の脳は社会的臓器であるを理解し活用したらどうなるか?

神経科学の分野では

「人間の脳は社会的な臓器である」
と言われています。

人の神経学的な反応は
「社会的な関り合い」に
よって引き起こされています。

またカリフォルニア大学(UCLA)の
マーシュ・リーバマン氏によれば

休憩中であっても
人の脳はほとんどが
「あなたと他の人の関係」を考えている

と言うのです。

確かに
私も営業マン時代は
仕事のことが休みの日でも頭の中にあり

よく、
夢にさえ出てきていました。

仕事の夢

仕事の夢

どのような仕事でも
社会とかかわらない仕事は
ありません。

自給自足で
完全に社会と関りを
断つことは恐らく容易ではありません。

その様な状況下ですから
「仕事で裏切られた」
「正当に評価されなかった」等は

人の脳では
頭を殴打されたと同じように
神経的な衝撃が生まれています。

ほとんどの人は
その様な衝撃から身を
守るために

反応を合理化したり
抑制したりする術を
学んでいきます。

一方では同時にこれらは
人のエネルギーを
減少させています。

ここで、
発想の転換です。

発想の転換

発想の転換

これを逆手に取るのです。

つまりこのことを
効果的にメンバーの才能発揮に
活用したら良いのです。

社会的な影響を受けないように
組織を協調性のあるチームに
導いたり

社会的な影響を
生産性向上に
結びつけるような工夫をしたらどうでしょう?

そうです。

意図的に「社会脳」を
活用するのです。

ストレスの大半が
人間関係から生まれていると
言っても過言ではありません。

そして、そのそのストレスを
軽減してくれるのも
人間関係です。

一般的には
その人間関係の
多くの部分に上司が占めます。

もし、その上司との関係が
ストレスを軽減してくれるもの
であったらどうでしょう

ストレス軽減

ストレス軽減

これは大きな差ですよね。

「あの上司がいるから安心できる」
「あの上司と話すと心が落ち着く」

こんな上司って
素敵ではないですか?

これが
「人間は社会的臓器である」
をしっかり理解し活用することです。

さて、
あなたは
どちらの上司になりたいですか?

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【12月13日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【12月16日】生まれ持った才能を知り活かすセミナー
【12月17日】コーチングとは何か?(必要なマインドと基本スキル)
【12月21日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【12月22日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. ビジョンを示す
  2. チームの活性
  3. 今時のサービス
  4. 栄養
  5. 影響力
  6. 大小

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. コーチ
  2. 成果確認
  3. 敷きっぱなし
  4. 自分らしく
  5. テーマ
PAGE TOP