BLOG

ストレス対処法

 

ストレスは
早く解消したいですよね

対処法は
3つ

①なくす
②変える
③変わる

①なくす

例えば
苦手な仕事は
誰かにバトンタッチ

これは
一見、無責任のようですが

受け取った方は
それが、得意のことであれば
むしろ、喜ぶかもしれません。

以前、あるチームが
商店街のマップを
創ることになりました。

全員が手分けして
その商店街のお店に行って
説明することに

ところが
説明が苦手な人が
ギブアップ

しかし、
その人は写真が得意

そこで、
説明が得意な人と
ペアを組み活動

効率が半減しそうですが
説明な得意な人は
写真が苦手

上手く撮れずに
撮り直しに行くことも
よくありました。

結果

二人で別々に
回るより
効率よく回れました。

このように
ストレスをなくすことは
工夫次第ではありです。

しかし、
中々、上手くマッチングしないと
成立しません

次の対策は

②変える

ストレスを与えている側を
変える

例えば

上司の指示があいまいで
いつもストレスを感じている

上司に遠慮して
あいまいなまま受けて
後で、やり直し

ありますよね。

このとき
上司にそれを
伝えてますか?

上司に
そんなこと言えない!

だって、
機嫌が悪くなりそう

でも、
よく考えてみてください

指示されたことを
やり直すって
お互いに非効率ではないですか?

上司はその指示が
あいまいだと
気がついていますか?

指示を出す側と
受ける側の情報は
同じとは限りません。

思い切って
言ってみましょう。

「もう少し具体的に
指示をください」と

このとき
感情的にならずに
事実のみを伝えてください

その指示に対し
自分の解釈を伝え

それにより
予測される行動を
伝えましょう

これは上司にとっても
伝えるスキル向上に
繋がります。

そして、
最もお勧めなのが

③変わる

ストレスは
その原因である
ストレッサーによって起こります

しかし、
同じストレッサーに
遭遇しても

それが
ストレスにならない人が
います。

それは
上手く自分を
変えていかれる人

例えば
コップに入った
半分の水

まだ半分とみるか
もう半分とみるか

全然、ストレスは
変わりますよね。

こんな話があります。

ある靴メーカー

二人の人間が
アフリカに現地調査

アフリカ

アフリカ

一人がこう報告

「駄目です。
誰も靴を
履いていません」

「市場性は0%です」

もう一人は
こう報告

「素晴らしい市場です。
誰も靴を
履いていません」

「市場性は100%です」

如何ですか?
もののとらえ方で
感じ方は違ってきます。

そのストレッサー

あなたが
ストレスに変えていませんか?

相手の立場を
考えたり

そのストレッサーが
自分にプラスになると
何だろうって考えたり

「なんでもないさ」と
受け流したり

あなた次第で
変えられせんか?

 

ここまで
お読みいただきありがとうございましす。           

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

関連記事

  1. 会話
  2. 楽しい会話
  3. 同友会7月合同例会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 高校野球
PAGE TOP