時間

時間に使われるではなく上手に時間を使っていますか?

1日24時間
1年365日は
誰しも平等にあります。

しかし
その使い方は
十人十色

この使い方が
その人の人生を
決めると言っても

過言ではありません。

テキパキ使う人

だらだら使う人

1日でも
差が出ますが

1年なら
雲泥の差となります。

かと言って
追い詰められたように
使うのはまた違います。

余裕を持って
使いたいものです。

言い方は
変かも知れませんが、

時間に使われるのではなく
時間を上手に
使いたいですね。

では
どうしたら
時間を上手に使えるか?

そもそも
時間を上手にう買うって
どういうこと?

これは
人それぞれで
良いのですが、

私は
時間は自分が
幸せになるために使いたい

幸せ

幸せ

幸せに関しては
色々な本が
書かれています。

私が
納得するのが
こちら

「フロー体験
喜びの現象学」

フロー体験喜びに現象学

ポジティブ心理学の
チクセントミハイ氏の
著書です。

皆さんは
どうなったら
幸せですか?

「お金持ちになる」
「有名になる」
「やりたいことができる」

幸せの
基準は
人それぞれ

しかし、
そこに
「欲」が絡むと

永遠に
幸せには
なれません。

だって
例えば
「お金持ちになる」

これって
どれだけ
お金持ちになれば良いですか?

1千万円?
稼げば良い?

いやいや
1億円欲しい?

お金持ちが
全員幸せかというと
そうではありません。

じゃあ
何があれば
幸せか?

チクセントミハイ氏
によれば

人が幸福感を
感じるときは

「何かを
達成したとき」
だそうです。

目標を持ち
それを達成することに
没頭するとき

その過程や
達成した瞬間に
喜びを感じるそうです。

私は
無茶苦茶
この考えに賛同です。

さて、
皆さんは
目標を持っていますか?

目標

目標を持っていれば
自ずと
時間の使い方が変わります。

目標があれば
時間を有効に使わないと
その目標は達成しません。

その目標が
大きな目標であれば
マラソンのように時間を使います。

継続的に
しかし完走するためには
力をセーブします。

時間とて同じ

あくせく使うのではなく
自分に合わせて
使う意識が生まれます。

この時間管理を
身につけるには

大きな目標を持ち
優先順位を
付けることが要

優先順位を付ける上で
大事な領域が
第二領域

第二領域

重要だけど
緊急でない
領域です。

重要だけど
緊急な
第一領域は

これは
時間に
追われた状態です。

そうならないように
この第二領域にいかに
時間を使うかが

時間を
上手く使う人です。

如何ですか?
時間管理
できそうですか?

その為には
先ずは
あなたのやりたいことを決めましょう。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【4月10日】子どもの才能の見つけ方・育て方【4月13日】自分を知り活かすセミナー
【4月14日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【4月15日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座【4月18日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
4月25日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【5月27日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 現状の明確化
  2. ビジョン
  3. 楽しい仲間
  4. 会議
  5. ポジティブ思考
  6. チームビルディング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. すねる
  2. 目的を持った質問
  3. パワハラ
  4. コミュニケーション
  5. 岸田首相
PAGE TOP