どちらが、20年使っているリールと思いますか?

昨日は我が家の年末恒例
クリスマスプレゼント
交換の日でした。

クリスマスプレゼント

お互いが欲しいものを
お互いにプレゼント
しあいます。

今回、
私がおねだりした物は
リールです。

どちらかが
買ったばかりで
どちらかが20年使っています。

潮風にさらされ
20年間使われた
リールがどちらか分りますか?

実は、
20年間使っていたリールが
巻き取れないと言う事態になり

修理に出そうとしたら
巻き取れない状況は
修理できないそうです。

そこで、買い換えたのですが、
釣具屋さんも
びっくりの保存状態。

さて、
どちらが
20年前のリールか?

 

 

右側の
シルバーの
リールです。

そして
見る人が見れば分る
高級リール「ステラ」なんです。

「ステラ」は
通常のリールの価格の
3倍はします。

当時は
仕事のお付き合いで
釣に行くことがあったので、

良いリールを
新調しました。

それが
20年目にして
壊れました。

私は
ある意味
凄いと思いました。

良い物は
長持ちするんですね。

そして
釣具屋さんから
耳寄り情報

この巻き取れない状況は
ゴムのパッキンが経年劣化で
収縮したのが原因とのこと

これは
基本的には
修理できないが

何回も
回していると
ゴムのパッキンがすり切れ

また、
回るようになることが
あるとのこと

そこで、
何回も
回していたら

突如
巻き取れるように
なったのです。

「え!買い換える必要が
なかったの?!」
ですが、

よく見ると
スプールと呼ぶ
糸を巻き取る部分が動いていません。

スプール

スプール

これでは
同じところに糸が
巻かれ綺麗に巻けません。

ところが
巻いてみると
手の反動で上下します。

もしかしたら
自然に糸が
分散して巻けるかも知れない。

まあ
なんて貧乏性なんでしょう。

来年
暖かくなったら
両方のリールを持って行き試してみます。

良い物って
長く使えるんですね。

そして
長く使うと
愛着がわき捨てられなくなります。

私も
20年間お付き合いしても
飽きられない仕事したいと思いました。

ちゃんちゃん。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【12月20日】パワハラ防止法対応において企業に求められていること
【12月23日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【12月26日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【1月11日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【1月14日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【1月17日】自分軸を知り活かすセミナー
【1月18日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【1月19日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【1月31日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【2月8日】パワハラ防止法対応において企業に求められていること

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 目標
  2. フロー
  3. リーダー
  4. 質問
  5. オーダーーメイド

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. チームビルディング
  2. 井戸端会議
  3. 自分らしさ
  4. バラバラなチーム
PAGE TOP