ビジョン

ビジョンの浸透には〇〇が大事

ここまでビジョンのについて
お話してきました。

 

今日は最後に
ビジョンを浸透させる話です。

 

ビジョンを創り
社内(チーム)に公表

ビジョン

ビジョン

反応は上々

 

社員(部下)同士も
ディスカッションを通して
やる気に満ちている。

 

これ最高の状態ですよね。

 

しかし、1か月後・・・

 

あれだけやる気だった社員は
何処へ行ったのか
結局今までと変わらない状態に・・・

 

こんな経験ありませんか?

 

ビジョンは継続して
意識されることが
求められます。

継続

継続

では
何故、継続しなかったかです。

 

ホメオスタシス機能って
ご存知ですか?

 

日本語では
恒常性機能と
訳されます。

 

つまり、これは、
恒常的に行おうとする
行為です。

 

即ち、
いつもの習慣と違うことを
することへの抵抗を意味します。

 

 

これは、本能が、同じことをしてれば
安全と経験的にインプットされている
からです。

 

 

しかし、これが、
ビジョン浸透には
障害となります。

 

 

今までと同じことをしていて
良いビジョンは余りないですよね。

 

 

とすると、
ビジョンを浸透
しようとすると

 

何となく、
抵抗されてしまうのが、
生き物である人間の嵯峨なのです。

 

 

ではどうしたら良いか?

 

それが、
繰り返し
伝えることです。

 

 

繰り返し、
伝えられ、
繰り返し行動をすると

 

そのうち、その行動が
ホメオスタシス(恒常性)と
なるのです。

 

 

人間って、
厄介ですよね。

 

でも、
それが人間です。

 

人間の特性にまで
考えを及ばせビジョンの浸透を
して行きましょう。

 

朝礼で「企業理念」の唱和
これも、「繰り返し」ですね。

 

以前いた会社でも
「企業理念」を会議の前には
呪文のように唱えていました。

 

で、さぞかし
やる気になったかと言えば
そうではありませんでした。

 

「繰り返す」のは
言葉ではなく
こころを繰り返してください。

 

社長(リーダー)の「こころ」を
「思い」を伝えてください。

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職育成研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【3月3日】《子育て支援セミナーワークショップ》(Points of You体験会)
【3月6日】売らない営業セミナー
【3月7日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【3月24日】カードを使ったコーチング体験会
【3月25日】自分軸を知って活用するセミナー
【3月26日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【4月19日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 切れる
  2. 自己成長感
  3. 目標
  4. 看護師長
  5. 承認
  6. リーダー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 忠告
  2. 主観的
  3. 嬉しい
  4. 批判
  5. チーム
PAGE TOP