目標の共有

メンバーの行動を最大化する「目標の共有」

メンバーの行動を
最大化したく
ありませんか?

そのための第一歩は
メンバーの目標を
共有することです。

メンバーが何を
期待して、どこに向かいたいのか
共有するとは

向かいたい先

向かいたい先

先ずは
その目標を
あなたも知っていることです。

チーム全体の目標は
個々の目標の
総合計です。

しかし、
そのメンバーの思いは
もっと大きいかも知れません。

個々の目標は
個々の思いを
確認し知ることです。

それが、
個々の行動を
最大化するポイントです。

また、その目標が
定性評価の場合は
明確化が必要です。

定性評価とは
数値化しづらい
目標

例えば
「顧客満足度の向上」
「組織の活性化」等です。

これらの漫然とした
目標は
具体的な行動を生みません。

「何をもって成果とするのか?」
「それはどのように
測定するのか?」

この明確化が
できてこそ
行動は最大化します。

意外と
この明確化は
盲点です。

「個々が自分の目標を
掲げているから大丈夫」
と思っていると

こちらが思った行動と違った
違った行動に
なっているかも知れません。

例えば
「優秀な営業マン」

営業マン

さて、
「優秀な営業マン」って
どんな営業マンでしょうか?

「与えられた目標を
確実に達成する
営業マン」

確かに
目標達成を
確実にするのは素晴らしい

しかし、
あなたの期待が
もっと大きかったらどうでしょう?

「優秀な営業マン」は
他の営業マンにも
好影響を与えます。

このとき
成功のノウハウを
共有しない営業マンだったら

それは
どうでしょうか?

「自分の目標達成」
だけが
目標であれば

他の営業マンに
ノウハウを共有は
しないでしょう。

このように
目標は
明確化は重要です。

そして

これらの明確化された目標は
明確な行動に落とし込まれて
定着します。

この落とし込みが
ノウハウとなり
組織的なナレッジとなることが

組織としての
行動の定着化を
生むことになるのです。

メンバーの行動を
最大化するには
目標の共有が先ず第一歩

共有とは
先ずはメンバーの
思いを知ること

そして
その思いを
明確化すること

明確な目標がなければ
明確な行動は
生まれません。

その明確な目標の
蓄積が
明確な成果を生むのです。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【6月13日】自分を知り活かすセミナー
【6月14日】仕事を楽しくしませんか?(Points of You®体験会)
【6月18日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【6月20日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
6月21日】「経営「健康診断」100」セミナー
【6月27日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 運気を上げる
  2. ネットワーク
  3. 目標達成
  4. 明確化
  5. ワリエナ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 勇気
  2. 怒り
  3. 届ける
  4. 効果的
  5. 効率的
PAGE TOP