BLOG

ノンバーバルコミュニケーション

傾聴を言葉だけに頼っていては出来ません

傾聴とは
耳を傾けて
聴くこと

 

そう思って、
一生懸命
相手の言葉だけを聴く方がいます。

 

それでは
傾聴は出来ません。

 

え!

え!

え!

そうなんです。
傾聴とは
言葉以外の言葉を聴きとる
必要があります。

 

ノンバーバルコミュニケーション

ノンバーバルコミュニケーション

この絵の看護師さんは
どちらが怒っているように
感じますか?

 

前者は言葉では
「怒ったぞ~」と
言っていますが、表情は怒っていません

 

後者は逆で
「怒っていない」と
言っていますが、表情は怒っています。

 

言葉だけを聴きとっていては
本当の気持ちを
聴き取れません。

 

例えば

 

「今度リーダーを任せたいのだけど
良いかな~」

 

「あ!? はい。
喜んで引き受けます」

 

さて、
この人は本当に
喜んで引き受けたのでしょうか?

 

このフレーズだけでは
分かりませんが、

 

この
「あ!? はい。
喜んで引き受けます」

 

と、行った時の
表情が一瞬曇ったとします。

曇った表情

曇った表情

「喜んで引き受けます」
なら、曇りません。

 

何か気になることが
あるかもしれません。

 

「そうか!引き受けていただけますか?
でも、今、何か気になることがあるように
見えたけど。大丈夫かな?」

 

「あ!顔に出ちゃってましたか?
はい。今年は息子が受験生で
100%仕事に集中できないかもしれません」

 

「そうでしたね。
では、サブリーダーを付けましょう。
そうすれば、できませんか?」

 

「ありがとうございます。
それなら、できそうです。
ご配慮いただき感謝します」

 

如何ですか?
もし、言葉だけ聴き取って
リーダーを任せていたら

 

しばらくしてから
「もう無理です」
なんて、言ってたかもしれません。

 

「傾聴」という言葉には
心の文字があります。

 

これが
「傾聴」のヒントです。

 

心は
言葉よりは
表情で表現されます。

 

また、この表情は
無意識にすることがあります。

 

そして、
それに本人は
気が付いていないこともあります。

 

気が付いたら
フィードバックして伝えましょう。

 

あるいは
別な角度から質問して
本人に気が付かせてあげましょう。

 

如何ですか?
本当の意味での
「傾聴」出来そうですか?

 

そうそう
もう一つ「傾聴」のヒントを
お伝えします。

 

それは
どんな一瞬でも
相手から目を離さないこと!

 

先の例でも
表情が曇ったのは
一瞬であったかもしれません。

 

そこを逃さないために
私たちプロコーチは
相手から目を離しません。

 

耳だけではなく
心で聴くって
クールではありませんか?

 

皆さんもワンランク上の
コーチングを目指して
本当の「傾聴」を目指しましょう。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職育成研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【11月25日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You体験会)
【11月28日】可能性を探る(Points of You体験会)
【12月6日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【12月12日】自分と相手の特性を活かしあうセミナー(Talent Focus体験会)
【12月17日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You体験会)
【12月22日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座

今度のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 進行役
  2. 365日ブログ
  3. 切れる
  4. タイミング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. ペーシング
  2. 行動変容
  3. タイミング
PAGE TOP