あばれる君

ハーバード大学謝罪マニュアルから学ぶ心に届く謝罪の仕方とは?

「アイ・アム・冒険少年」で
過剰演出が報じられた
あばれる君が

インスタグラムで
謝罪をしたが、

その内容は
まるで番宣のようで
謝罪としては非常に残念なものでした。

この番組は
無人島から
そこにあるもので

いかだを作り
島を脱出すると
言うものでしたが、

そのいかだは
スタッフの船が
引っ張っていた。

実は船が引っ張っていた

実は船が引っ張っていた

冒頭で、しっかり
謝罪の言葉を述べていますが、

後半には

「さらに修行、勉強を重ねます。
どうか冒険少年を
よろしくお願い申し上げます」

と締めくくられている。

また
局からもコメントが出されていますが、

事実を認めてはいるものの

「安全性」を
強調して
あたかも正当性を主張しているようでした。

ここで
「ハーバード大学 事実説明・謝罪マニュアル」
を紹介します。

「ハーバード大学 事実説明・謝罪マニュアル」

「ハーバード大学 事実説明・謝罪マニュアル」

これは医療事故が起こったときの
事実説明・謝罪に関する
マニュアルですが、

今回のような
事例にも
十分適応できると考えます。

そこに
書かれていることは
先ず第一「正直であれ」

ここで
思い出されるのが、
同じ芸人の宮迫博之氏です。

宮迫博之

宮迫博之

彼は残念ながら
この第一の鉄則を
守れず

現在も
芸能界には
復帰できていません。

その点
あばれる君は
事実を認定しています。

しかし、次に求められるのが、
「十分な説明と
再発防止」

この点は
どうかと検証すると

残念ながら
謝罪コメントでは
それが十分に伝わってきません。

局からのコメントも

「海が荒れていて
専門家と協議して
安全のために船で牽引した」

とありますが、

「専門家」「安全」の
言葉を使い
視聴者を黙らせようとしているようです。

確かにバラエティー番組で
けが人が出ては
それこそやり過ぎですが、

しかし、
これはやらせに至った
説明にはなっていません。

島にある漂着した材料や
道具もない中で
いかだを作って

最強イカダ?

最強いかだ?

海を渡ってくるから
応援もして
手に汗も握っているのに

それを
いかだの作成も
いかだの運行も

スタッフ任せであることが
視聴者を
欺いた事への反省もなければ

今後の対策も
何も見当たりません。

十分な説明とは
視聴者に対して
なされるものであらねばなりません。

もし
「安全性」を
言うのであれば

番組中に
「今回は海が荒れたたために
一部船でえい航しました」

とテロップを入れるべきです。

でも、それでは
しらけると思い
こうした番組を作ったことの

説明と
再発防止が
視聴者への必要な謝罪です。

残念ながら
あばれる君がこの点を
明確にしない限り

彼のこの種の場面は
そのまま受け入れることは
出来ないし、

この局の番組も
安心して見ることが
出来ないでしょう。

やってしまったことは
取り返せませんが、

これからの
事を考えて

ぜひ、
こうした

視聴者を正面に見据えた
謝罪を今からでも
遅くないのでしてほしいものです。

そして
こうした事は
我々も自分事として

同じ過ちを
しないようにしたいものです。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【1月24日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【2月9日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【2月10日】生まれ持った才能を知り活かすセミナー
【2月11日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【2月15日】自分軸を見つけるセミナー
【2月16日】Hello Flow ワークショップ(Zoomによるオンラインセミナー)
【2月17日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【2月19日,20日,26日、27日】Creative Practice Workshop L2 アカデミープログラム (Points of You®Practitioner養成講座)(Zoomによるオンラインセミナー)
【2月25日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. チームビルディング
  2. 行動変容
  3. ミーティング
  4. 衣更え
  5. ワンチーム

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 聞き入れる
  2. 指示・命令
  3. 協力
  4. 母の日
  5. 地球ゴマ
PAGE TOP