ウォーリーを探せ

違いを見つける力を活かす方法:あなたは「マッチャー」か「ミスマッチャー」か?

日常の中で
私たちは常に情報を収集し
判断を下しています。

その際に
どのような情報に注目するかは
人それぞれ異なります。

あなたは
「マッチャー」でしょうか
それとも「ミスマッチャー」でしょうか?

このブログでは
これらの違いに
ついて詳しく解説し

どのようにその特性を
活かすことができるのかを
考えてみます。

ウォーリーを探せ:
見つける喜びと心理

ウォーリーを探せ

ウォーリーを探せ

最近、孫と一緒に
「ウォーリーを探せ」を
楽しむ機会がありました。

あの絵本は
ウォーリーを見つけるたびに
小さな達成感を感じさせてくれます。

実は
これは人間の心理を
巧みに利用しています。

ウォーリーを見つけることで
「同じもの」を見つけたという
安心感を得ているのです。

これが
「マッチャー」と
呼ばれる特性です。

間違い探し:
違いを見つける楽しさ

間違い探し

間違い探し

一方で
「間違い探し」と
いう絵本もあります。

これは逆に
絵の中の違いを
見つけるゲームです。

違いを見つけることに快
感を覚えるこの特性は
「ミスマッチャー」と呼ばれます。

マッチャーと
ミスマッチャーの
特性

 

人間には
それぞれの
特性があり

相似点を
探す傾向が強い人を
「マッチャー」

相違点を探す傾向が
強い人を
「ミスマッチャー」と呼びます。

例えば
会話の中で
「自分と同じ意見」に注目するか

「自分とは違う意見」に
注目するかは
その人の特性が表れます。

人間関係における
マッチャーと
ミスマッチャー

人間関係

人間関係

どちらの特性が
良いか悪いかは
一概には言えません。

しかし
人間関係を
築く際には

「同じ」を探す
マッチャーの方が
有効です。

人間は
本能的に
自分と似ているものを

見つけることで
安心感を
得るためです。

したがって
マッチャーは初対面の人と関係を
築くのが得意かもしれません。

一方
新製品の開発や革新的な
アイデアを生み出す場面では

革新的

革新的

「違い」を
見つけるミスマッチャーの方が
有利です。

これまでにない
新しいものを
生み出すためには

既存のものとは
異なる視点が
必要だからです。

マッチャーと
ミスマッチャーの
共存

共存

共存

重要なのは
マッチャーと
ミスマッチャーの

両方が
必要であると
いうことです。

人間関係の構築にはマッチャーが
革新や問題解決にはミスマッチャーが
それぞれの特性を活かすことができます。

これらの特性を理解し
バランスを取ることが
大切です。

自分の特性を知る

自分

自分

あなたはマッチャーですか?
それとも
ミスマッチャーですか?

自分の特性を知ることで
どのようにその特性を活かすかを
考えることができます。

例えば
マッチャーであれば
人間関係を築く場面でその特性を活かし

ミスマッチャーであれば
新しいアイデアを生み出す場面で
その特性を活かすことができます。

まとめ

 

違いを見つける力は
どちらの特性も
重要です。

マッチャーと
ミスマッチャーの
両方がバランスよく存在することで

人間関係の構築と
革新の両方が
可能になります。

あなた自身の特性を理解し
それをどのように活かすかを考えることで
より豊かな人生を送ることができるでしょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【6月8日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【6月10日】自分を知り活かすセミナー
【6月12日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【6月14日】仕事を楽しくしませんか?(Points of You®体験会)
【6月25日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【6月28日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 誘導
  2. やる気
  3. ビジョン
  4. カウンセリング
  5. 未来日記

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. メタバース
  2. 道しるべ
  3. 使命
  4. 受け取る
  5. 痛み
PAGE TOP