相手への影響

自己主張の仕方でこんなに相手への影響と結果が違います

自己主張には
3つのタイプが
あります。

①攻撃型(アグレッシブ)
②受身型(パッシブ)
③全員OK型(アサーティブ)

今日はこのタイプの違いによる
相手への影響について
考えてみます。

①攻撃型(アグレッシブ)

アグレッシブ

アグレッシブ

このタイプは
自分の言いたいことを
言うことを優先します。

その結果
相手を傷つけたり

相手から
選択権を
奪っています。

そして
相手は
防衛的になります。

防衛的

防衛的

結果的に
何が起こるか?

本人にとっては
短期的に
自分の望む結果が手に入れられます。

しかし、
相手に対しては
信頼関係を失います。

長い目で見ると
どちらが
良いか、直ぐ分かりますよね?

②受身型(パッシブ)

パッシブ

パッシブ

このタイプは
相手の機嫌を損ねることを
嫌い

自分の意見や感情を
表しません。

一見すると
丸く収まって
いるようですが、

自分に対し
大きなストレスを
与えていことになります。

その時には気がつかず
体調不調が起こって
初めて気がつきます。

また、
相手に対しても
色々な観点での考えを伝えないので、

短期的には
争いが起きませんが、

結果として
誤った判断を
招く可能性があります。

誤った判断

誤った判断

では
③全員OK型(アサーティブ)
だと、どうでしょう?

誠実

アサーティブ

素直に
自分の意見や感情を
表せています。

結果として
多くの選択肢の中から
最善策を得ることができます。

お互いに
信頼関係が
生まれ

最終的なゴールも
満足いく結果が
得られます。

皆さんは
どのタイプですか?

建設的なタイプは
「アサーティブ」
ですよね?

あいても自分もOKな
Win-Winの関係を
意識して築いていきましょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【10月12日】子どもの才能の見つけ方・育て方(Zoomによるオンラインセミナー)
【10月13日】生まれ持った才能を知り活かすセミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【10月14日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)(Zoomによるオンラインセミナー)
【10月16日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【10月18日】コーチングとは何か?(必要なマインドと基本スキル)(Zoomによるオンラインセミナー)
【10月25日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【10月30日,31日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)(Zoomによるオンラインセミナー)

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 協同の場
  2. 昭和天皇即位の礼
  3. ストレスのプロセス
  4. アイデア出し
  5. 楽しい面談
  6. ゴルフレッスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


Instagram

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
エラー: 投稿が見つかりません。

最近の記事

  1. ストレスに強くなる方法
  2. 胃痛
  3. 人間関係
  4. ストレスサイン
  5. 百日祝い
PAGE TOP