ポジティブ思考

上手く自己表現できない原因はこれです。

上手く
自己表現できない
タイプには

攻撃的になる人と
受身的になる
二つのタイプがあります。

攻撃的になる人は
自分の感情をコントロールできず
短期的な目的や結果に目がいく人です。

怒り

一方、受身的なスタイルをとる人は
周囲の目を気にする余り
自己表現をしない人です。

自己表現をしない

逆にどんなときでも
上手に
自己表現できる人は

自分自身の感情をコントロールでき
長期的かつ双方にとって
望ましい状態をイメージできる人です

望ましい状態

どうしたら
上手く自己表現が
できるでしょうか?

この要因を決定づけているのが
「感情」の
捉え方です。

例えば
「部下が生意気な
態度を取った」

攻撃的な人は
その事実に対し
腹を立てます。

受身的な人は
その事実に対し
無視します。

それぞれ
攻撃的な人は
この事実に対し

「馬鹿にされた」
「上司を敬っていない」
と捉え

腹が立ちます。

受身的な人は
その事実に対し

「自分は上司として
価値がない」

「この部下に対しては
関わってはいけない」

と捉え

自己防衛のために
無視します。

では
自己表現が得意な人は
どのように捉えるでしょうか?

「部下が生意気な
態度を取った」
という事実に対し

「なぜ、生意気な態度を
取るのだろうか?」
と考えます。

(自分にかなり自信が
あるのだろう。

それは
とても良いことだ。

しかし、
この態度は
周囲に対しどう影響を与えるか?

自信があっても
周囲を気遣うことができなれれば
結果的に自分が損をすることになる。

ここは
その事実を伝え
本人に考えさせてみよう)

「自信を持って
話すことは
良いことだ。

しかし、その伝え方は
相手にどのように伝わるか
考えたことありますすか?」

この捉え方で
接するとき
腹を立てることも

自己否定することも
ありません。

結果として
自己表現を
上手くすることができています。

自己表現は
良い言い方、伝え方ではなく
「感情の捉え方」

こうして
考えていくと
自己表現とは

単に上手く
伝えるかどうかではなく

人間としての
幅を拡げることになると
思いませんか?

自分と自分の周囲の人を
豊かにするために

自己表現が
上手くできる人に
なりましょう。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【8月16日】自分を知り活かすセミナー
【8月17日】仕事を楽しくしませんか?(Points of You®体験会)
【8月22日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【8月23日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【8月29日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 伝わらない
  2. 良い質問
  3. 2020ハロウィーン渋谷
  4. AI画像作成
  5. 地球ゴマ
  6. 頑張りすぎ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 情熱
  2. 優先順位
  3. バイデン大統領
  4. コミュニケーション力
  5. 限界を超える
PAGE TOP