伝える

社員(部下)に言いたいことが言えていない人へ

あなたはリーダーとして
言いたいこと
言えてますか?

 

先日
あるクライアントさん

 

「ある社員が
仕事量を

 

半分に
してくれって
言うのですよ」

 

「それは
何故ですか?」

 

「経験不足で
時間内に終わらない
と言うのです」

 

「それは
仕方のない
ことなんですか?」

 

「いえ。
もう十分経験は
積んでいるはずです」

 

「だったら、
言うべきことは
決まっていませんか?」

 

「それが、
えないんです」

Noと言える

Noと言える

如何ですか?
こんな経験ないですか?

 

ここまでではないにせよ

 

例えば

 

・無理な要求に
無理と言えない

 

・異なる意見の相手に
自分の意見を言えない

 

・会議で発言しない

 

・上司に
反対の時
反対と言えない

 

こんな経験ないですか?

 

これらは
言いたいことを
言えていない状態

 

アサーティブでない
状態です。

 

アサーティブとは
お互いを尊重しながら
自分の言いたいことを言うこと

 

そして、その結果
ものごとを前進させて行けている
状態です。

 

しかし、
この言いたいことを
言うは

言いたいことを言う

言いたいことを言う

自分の意見を
押し通すことでも
ありません。

 

アサーティブとは
自分も相手も
尊重し

 

お互いが
WIN-WINの
関係を築くことです。

WIN-WIN

WIN-WIN

このアサーティブを
性格と
諦めていませんか?

 

アサーティブコミュニケーション

 

言いにくいことも
言える
コミュニケーション

 

これが
アサーティブコミュニケーション
です。

 

これから
暫くこのテーマで
ブログを書きます。

 

基本的な理解から
実践まで
お伝えしていきます。

 

お楽しみに

 

10日後には
言いたいことが言える
リーダーになれますよ

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職育成研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【4月15日】自分軸を見つけて自分らしく生きるセミナー
【4月18日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【4月19日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)
【5月8日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【5月11日】自分軸を見つけて自分らしく生きるセミナー
【5月12日】《子育てコーチングワークショップ》(Points of You®体験会)
【5月16日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【5月24日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【5月25日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. ポージング
  2. ACTASロゴ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 吉村知事
  2. 釣り
  3. 楽しい仲間
  4. コミュニケーション
  5. アフターコロナ
PAGE TOP