ひらがなひょう

風呂場が教室

広島県では
学校が15日から
またしても休校

 

お子さんを
お持ちの親御さんは
学業が心配だと思います。

 

我が家は
5人の孫がいます。
(同居はしていませんが)

 

上の二人が
今年から
小学1年生

 

二人とも
喜んで
学校行っています。

 

しかし、残念ながら
15日から休校

 

長女は
今は働いていないので
何とかなるのですが、

 

長男夫妻は
共働き

 

15日から
どうするということですが

 

学童保育では
預け先がない
方優先

 

長男夫妻は
ジジババ
すなわち私たちがいます。

 

15日から
我が家が
臨時学校になります。

 

そこで、
登場したのが
風呂場の「ひらがなひょう」

 

これから
3週間臨時学校に
なるとはいえ

 

私たちは
学校の先生では
ありません。

 

子どもたちに
おとなしく
勉強をさせる子は出来ません。

 

楽しく学ばせるために
風呂場に
「ひらがなひょう」を貼りました。

 

昨日は
孫たち全員が
我が家に集合

 

大抵、
こうした日は
私が風呂入れ係

お風呂

お風呂

5人全員を
風呂に入れます。

 

決して広い風呂場では
ありませんが

 

何とか5人の孫と
じいさん一人なら
収容できます。

 

早速、
この「ひらがなひょう」を
貼りました。

ひらがなひょう

ひらがなひょう

先ずは
子どもたちだけを
先に入れ

 

私が後から
入っていくと

 

早速、
授業が始まっていました。

 

先生役の女の子が

 

「何か書き方が
分からないひらがなは
ありますか?」

 

すると
生徒役の男の子

 

「はい。「れ」が
良く分かりません」

 

「はい。では
先ずは自分で
書いてみてください」

 

と、風呂場の壁に
書けるクレヨンで
生徒役が書きます。

 

確かに
きれいに書けない。

 

「あ~、ここは
伸ばすのではなく
直ぐに折り返してください」

 

なんてやっていました。

 

でも、
おもしろかったのが
次に

 

「ぬ」

 

では
先生がお手本を
書きますと書いた字が「め」

 

「あら?それは「め」だよ」
とじいさん生徒が言います。

 

「あ!そうだった。
最後にくるっとします」

 

なんて、楽しそうに
やっていました。

 

ここで、
ポイントは
楽しくやること

 

しかし、
何か演出したわけでは
ありません。

 

ただ、
「ひらがなひょう」を
風呂場に貼っただけ。

 

これは
コーチングと同じで

 

クラインと
(この場合、孫)が
自ら勉強したいと思わせることが大切。

 

こちらから
「さあ、「ひらがな」の勉強をするよ」
ではなく

 

習いたても
「ひらがな」を見れば
使いたくなります。

 

そこを
上手く使うのです。

 

これから
3週間は
長いです。

 

家での過ごし方が
大きく学業に
影響してしまいます。

 

それぞれに
工夫して過ごしましょう

 

私は社員研修の
講師をしています。

 

私共の
お届けする
研修は

 

こうした
「自ら学びたい」を
大切にした研修です。

 

社員を
「やる気」にさせたい
社長さんご連絡お待ちしております。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私は主に企業での幹部職育成研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【4月15日】自分軸を見つけて自分らしく生きるセミナー
【4月18日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【4月19日】Hello Points ワークショップ(Points of You®Explorer養成講座)
【5月8日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【5月11日】自分軸を見つけて自分らしく生きるセミナー
【5月12日】《子育てコーチングワークショップ》(Points of You®体験会)
【5月16日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【5月24日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【5月25日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 行動を促す
  2. 猛獣との闘い
  3. 視点を変える

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 会話の中の違和感
  2. 拡散と収束
  3. ショートコーチング
  4. 現在進行形
  5. 自分で話す
PAGE TOP