行動をデザインする

来年へ向けて行動をデザインしませんか?

今年も
今日を含め
後2日になりました。

皆さんは
自分の今年の行動を
振り返って納得のいく1年でしたか?

今日は
納得がいかなくて
来年こそは充実させたい方に向けたブロクグです。

先ずは「行動」を
起こすために
目標は何でしたか?

そう、
ここで、「行動」の
「目標」を明確にしていましたか?

目標

よくある
「ダイエット」

「今年ことは
5kg痩せるぞ」

ん。
でも長続きしなかった。

どうしてでしょう?

それは
目的が不明確では
なかったですか?

「行動」を
起こすことが
「目的」になっていませんでしたか?

「3ヶ月後にある結婚式に出るため」
「健康のため」

この○○のためが
重要です。

目的が
より明確なほど
その行動にメリハリが出ます。

「行動」を
起こすためには
結果が伴わなければ

その「行動」の
意味をなしません。

その為には
先ずは「行動の目的」を
明確にしましょう。

次に「行動をデザインする」
ためには
現状を分析します。

分析

「リソースは何か?」
「現状はどうか?」
「目標とのギャップは何か?」
「最短・最速で結果を出すには?」

闇雲に
「行動」を
起こすのではなく

しっかり
その「行動」を
分析しましょう。

そして
目標に向けた
最も効果的な「行動」を選んでください。

その上で
いよいよ
「行動」を起こします。

しかし、
そこで必要なことが
「体系的な見直し」です。

どのような綿密にデザインしても
実際では完全にデザイン通りには
ことは運びません。

そこで、
見直しを体系化して
入れておきます。

「チェックポイントを置く」
「第三者に協力して貰う」
「期限を明確にする」

デザイン通り
順調に
進んでいるか?

もし進んでいなければ
その見直し方法はを
事前に考えておく

これも
「行動のデザイン」です。

そして
達成したときには
ご褒美を用意しておいてください。

ワインが好きなら

「達成したときに
とっておきのワインを
用意しておく」

旅行が好きなら

「達成したときは
行きたかった○○に
旅行に行く」

こんな楽しい
ご褒美があれば

途中で
苦しくなっても
頑張れます。

行動目標は
複数合っても
大丈夫

私も
来年に向け
目標を立てます。

「ゴルフ」
「つり」
「英会話」
「仕事」
「家族」

それぞれに
目標を立てて
来年もいい年にしましょう。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で離職率改善コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【1月11日】子どもの才能の見つけ方・育て方
【1月14日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【1月17日】自分軸を知り活かすセミナー
【1月18日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)
【1月19日】自分軸を明確にし拡げるセミナー
【1月31日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー
【2月8日】パワハラ防止法対応において企業に求められていること

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. VUCA
  2. 受け取る
  3. 止める
  4. 他責
  5. 自分を大切に
  6. 人間関係の構築

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. チームビルディング
  2. 井戸端会議
  3. 自分らしさ
  4. バラバラなチーム
PAGE TOP