思い込み

思い込みを外すことができれば、変化を作り出せる!!!

私たちは、これまでの経験と
それに基づく解釈によって
行動しています。

しかし、それが
今の現状や目の前の事態に
いつも役立つとは限りません。

特に、今回のコロナ禍のように
だれも、経験したことのない状況では
過去の経験は役に立ちません。

そして、そのことに
うすうす気がついていても
残念ながら自分では取り除くことができません。

この経験に基づく解釈を
「ビリーフ」と言います。

ビリーフ

ビリーフ

例えば

「やるからには
完全にやらなければならない」

「不注意で失敗したときは
非難されても仕方ない」

「一生懸命やれば認められる」

え!
こう考えるのは
間違い?!

え!

え!

そんなフレーズも
あったのではないでしょうか?

そうなんです。
ビリーフとは
一旦思い込んでしまうと

なかなか
その考えから
抜け出せないものです。

この「ビリーフ」を見直すためには
基本的な考え方や
コミュニケーションスタイルや特定のルールが

機能していないことを認識し
取り除くことが求められます。

一方では
「ビリーフ」は
「信念」とも訳されます。

信念

信念

「信念」と「思い込み」は
紙一重で、自分では
その違いが分からないことがあります。

もし今
なんとかしたいのに
変わり切れていなかったり

成果が上がらないのであれば
一度そのビリーフを
見直してみるときです。

大事な相手のビリーフを
見直すときの
手順をお伝えします。

①ビリーフを見直す準備が
できているかを見極める

②ビリーフについて話すことの
許可を得る

③率直にビリーフについて伝える

①ビリーフを見直す準備が
できているかを見極める

準備が整う

準備が整う

長年信じてきた信念や
行動するときの基です。

変えるためには
それ相当の自覚がないと

大きな抵抗に遭います。

その準備が整っていないと
決して変えることはできません。

従って、今の現状をなんとかしたいとの
思いを十分に引き出してから
「ビリーフ」の見直しに入ってください。

②ビリーフについて話すことの
許可を得る

許可を得る

許可を得る

十分に必要性を感じていても
いざ、見直すとなると
感情的になったりします。

その心の揺れまで
しっかり受け止められるように
配慮して

はっきり宣言してください

「ビリーフを見直しますが
良いですか?」と

③率直にビリーフについて伝える

率直に伝える

率直に伝える

相手のことを思って伝えれば
その思いは伝わるはずです。

真剣に事実にフォーカスして
伝えてください。

その課程においては
承認や共感も必要です。

しかし、変わりたい
もっと結果を出したいと
思っているのは相手です。

相手のために
しっかり伝えましょう。

しかし、
それまで行動の
基となった考え方です。

まだ、
変える準備が整っていないと
感じたり

変えることで
大きくバランスを崩すと
感じたのであれば

ビリーフの見直しは
しない方が良いです。

このやりとりの中で
次第に準備が整えば
自ら見直したいと思うはずです。

このビリーフが見直されたとき
その人は大きく成長します。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

私は広島市で人材開発コンサルタントをしています
ACTASの服部哲茂です。

「だれでも
劇的に変わる瞬間がある」

これが私共の
キャッチフレーズ

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。

私共は主に企業での幹部職研修
コミュニケーション研修等
行っています。

また、
ちょっと他では経験できない
コーチング研修もしています。

下記にどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

秘密厳守でパーソナルコーチングも行っております。

コーチングは自己改革のツールです。
自己投資しませんか?

【2月15日】コーチングとは何か?(必要なマインドと基本スキル)(Zoomによるオンラインセミナー)
【2月20日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【3月6日】Talent FocusⓇプラクティショナー養成講座
【3月11日】自分とメンバーの特性を活かしあうセミナー(Zoomによるオンラインセミナー)
【3月13日】コーチングとは何か?(必要なマインドと基本スキル)(Zoomによるオンラインセミナー)
【3月13日】カードを使ったコーチング体験会(Points of You®体験会)(Zoomによるオンラインセミナー)
【3月22日】Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

今後のセミナー

セミナー情報

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 目標
  2. フィードバック
  3. テーラーメイド
  4. コロナ村
  5. 自己成長感

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. ラーニングピラミッド
  2. 媚びを売る
  3. コーチング
  4. 自ら問題に向き合う
PAGE TOP