BLOG

率先垂範

コントロール型とコーチ型。あなたはどちらの経営者?

あなたはどちらのタイプ?

 


コントロール型リーダーは
・結果優先
・指示命令
・リスク管理
・弱点克服
・失敗や過ちの訂正
・自分のやり方を相手にも求める
・問題は自分で解決

 


コーチ型リーダーは
・プロセス重視
・自発的行動を促す
・環境管理
・強みを伸ばす
・努力を重視
・相手のやり方を尊重
・問題は相手が解決するよう関わる

 


さて、
あなたはどちらの
タイプでしたか?

 

 

どちらのリーダーが
良い・悪いと言うのでは
ありません。

 


それぞれに
メリット・デメリットが
あります。

 

 

重要なことは、
状況によって適切にタイプを
使い分けることがリーダーには求められます。

 

 

コントロール型リーダーは
スピード感、確実な仕事を
する観点では優れています。

コントロール型

コントロール型

 

一方のコーチ型リーダーは
後進育成、組織風土改革の観点で
成果を発揮します。

コーチング

コーチング

 

従来はコントロール型の
リーダーが多かったと思います。

 


しかし、
昨今は価値観の多様性、
社会変化の高速化により

 


コントロール型リーダーシップでは
対応しきれなくなっています。

 


 
組織は
継続しなければなりません。

 


だから、
今が大切だから結果がでる
コントロール型リーダーシップが重要。

 


そうですよね。
今がなくして将来は
ありません。

 

 

しかし、
これはその場しのぎの
マネジメントとなりはしませんか?

 

 

今だけに標準を置いた
リーダーシップはいつか
疲弊してしまいます。

 

 

そうならないためにも
将来の投資となる、
コーチ型リーダーシップが求められます。

 

 

今日から
このコーチ型リーダーシップを
意識していきませんか?

 


コーチ型リーダーシップを
取り入れると
どんな変化が起きると思いますか?

 


どの場面から
コーチ型リーダーシップを
取り入れますか?

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

私は人材開発コンサルタント
ACTASの服部哲茂です。

 

「だれでも
劇的に変わる瞬間が
ある」

 


これが私共の
キャッチフレーズ

 

あなたの
劇的に変わる瞬間を
コーディネートします。


私は
ちょっと他では経験できない
コーチング研修をしています。

今後のどなたでも
参加出来るセミナーを
ご紹介します。

お時間が合えばどうぞ、
お越しください。

【9月17日】自分らしさを見つけるセミナー(Points of YouR体験会)
【9月24日】Talent Focus詳細解説セミナー
【9月26日】ご縁会(自分らしく生きるために必要な3つの要素)
【9月28日】Point of Youエバンジェリスト養成講座

 

今度のセミナー
https://actas.blue/seminar/

関連記事

  1. 褒める
  2. イチロー
  3. 驚き
  4. やる気のない部下

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表挨拶




ACTAS代表 服部 哲茂


ACTASの由来は「行動する」の意味のACTと、「らしく」の意味のasを足した、造語。自分らしく行動してほしいという意味が込められています。

自分らしく行動することで、もてる力をもっと発揮できる。世の中の人がみんな自分らしく行動できれば素晴らしい社会が実現できる。

私たちACTASはそう考えています。

そのための情報発信をしていきます。


最近の記事

  1. 昭和天皇即位の礼
  2. 365日ブログ
  3. やる気に満ちた職場
PAGE TOP